体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

口には出さないけれど、奥さんを愛している男性の「8つのサイン」

150811signs-of-love

FamilyShare」のこの記事では、奥さんのことが大好きな旦那がとる8つの行動が紹介されています。この内容はライターTiffany Fletcher氏の実体験が元になったもの。
私の旦那は「好き」って言ってくれないから気持ちがよく分からない。私のことをもっと大事にしてほしい。そう思っている奥様方、あなたの旦那さんだって、行動で「大好き」な気持ちを示してくれていますよ!

She orchestrates her mornings to the tune of coffee

男性は、自分の気持ちを正直に表現することが得意ではありません。女性に「好きって言って」と言われても、照れてごまかしてしまう人がほとんど。仕事に行くときや寝る前などにさらっと言えるときはあるとしても、ロマンチックな状況で言える人は少ないのです。「うちの旦那はそんなことない!」という人もいるでしょうが、基本的に男性はシャイなんです。
確かに言葉で伝えてくれるのは大事なことです。でも、いつもそれを期待していてはがっかりしてしまうだけ。旦那さんは言葉でなく、行動で「好き」という気持ちを伝えてくれています。特別な行動をするわけではないので、見過ごしてしまうことも少なくないはず。でも、その行動に気づくと彼の「大好き」という気持ちが見えてくるようになります。

She orchestrates her mornings to the tune of coffee

01.
最後の判断は
任せてくれる

She orchestrates her mornings to the tune of coffee

映画を観に行くと、好きな映画を選ばせてくれる。これは旦那さんが奥さんのことを大切に思っている証拠です。食べたいもの、購入する車の色、旅行の行き先など、何か選択をすることが必要なとき、奥さんにその決断を委ねるという行動で「大好き」と叫んでいるのです。

02.
ちょっとした
家事を手伝ってくれる

私の旦那さんは、働いてきてくたくたなのに、早めに夕飯を食べ終えて後片付けができるようにしてくれます。この行動から「大好き」という気持ちを感じます。彼が床にモップをかけてくれる、トイレ掃除をしてくれる、下着をたたんでくれる。これってすべて「大好き」という言葉の変わり。家事を手伝ってくれるのは、義務だからとか、友人に「俺って家事も手伝う夫なんだぜ」とアピールしたいわけではありません。単純に、あなたの負担を少なくしたいという気持ちの表れなのです。

03.
ちょっとしたことでも
悩みを相談してくれる

旦那さんが「これってどう思う?」「こういうときって、どうしたらいい?」と意見を求めるということは、「好き」という気持ちはもちろんですが、奥さんを信頼しているということです。男性にとって、誰かに相談して、その意見を受け入れるのは実は難しいこと。性別や奥さんという存在を超えて、旦那さんはあなたのことを信頼しているからこそ相談するのです。どんな自分でも、あなたが相手なら安心して見せられると思っています。

04.
照れずに
どこでも手をつないでくれる

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。