ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シングル「True Love」で日本デビューを果たした顔麗が本格的に歌手として始動

DATE:
  • ガジェット通信を≫

儒教の始祖「孔子」の高名な弟子が先祖であり、父親と母方の祖父がそれぞれ様々な事業を展開する経営者という、中国人スーパーセレブの顔麗。一時期は映画監督になるための道を模索しつつも、歌手デビューという幼少時からの夢を果たした。

日本の文化が大好きな顔麗は、日本でスターになるために、本国では名門の音楽系学校を卒業し、大手のプロダクションで歌とダンスを徹底的に磨いてきた。中国で大手レコード会社からの誘いもあったが、日本での活動を主軸に置いていたため全て断り、日本でのデビューに備えてきたという。そして、今年から活動拠点を日本に移し、自身のマネジメント会社「桜メロン」を日本に設立し、本格的に歌手として活動を始める!

8月12日にリリースされたデビュー曲「True Love」は、別れた相手への想いを引きずりつつも、前向きに進んでいこうと努力する気持ちを不慣れな日本語で歌い上げ、アグネス・チャン風のあどけない訛りが耳に心地良い。

このデビューシングルを皮切りに、来年夏までの1年間でシングルを5枚発売することも決定している。ちょっとわがままだけど実はとても繊細な心の持ち主、そんな彼女の今後の活動から目が離せない。

シングル「True Love」
2015年8月12日発売
RMF-R013/¥1,000(税込)
<収録曲>
1.True Love
2.What’s Your Love

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
顔麗 オフィシャルHP
白波多カミン、福岡PARCOのPOP UP ショップとコラボ

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP