ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

おじいちゃんおばあちゃんも参加してほしい。新郎新婦の願いが詰まった移動式チャペル

DATE:
  • ガジェット通信を≫
travelling-chapel

移動式チャペルで、
新郎新婦の希望に沿った
結婚式を実現したい!

結婚式。新郎新婦にとって門出となる特別な日。であると同時に、その家族友人にとってもかけがえのない1日でもあります。

その結婚式に、ウェディングドレスデザイナーとして今まで何度も立ち会ってきた神戸在住の武智弘美さん。
彼女は今、移動式チャペルを作るというプロジェクトを進めています。

■身近な人の結婚をきっかけに、プロジェクトが始動。

このきっかけを作ってくれたのは、武智さんがアトリエとして一部屋借りているGallery4の共同経営者、八木智弘さん。

彼には結婚を考えている女性がいるそう。でも、堅苦しい式が苦手ということ、そしてなにより愛媛に住んでいる八木さんの祖父母が高齢のため移動が心配…ということで式を挙げる場所に困っていました。

chapel

そこで、以前から病気や高齢、などの理由から移動が困難で式に出られない家族もいる、というシーンに何度か立ち会い、なんとか良い方法はないか、と考えていた武智さんは、“移動式チャペル”を提案。すると、「こんなチャペルで式を挙げたい!」と、チャペル内の装飾や家具製作で 全面協力してくれることに。

chapel1

■チャペルは現在製作中。ナント、高速道路も走行できる!

今はまだ途中ですが、高速道路も走行可能なので、神戸市内をメインとして兵庫県内、関西圏を中心にどこでも希望の場所で結婚式を挙げることができます。トレーラーハウス内のチャペルに入ることができる人数は8〜10人程度。移動式のため、病院の駐車場で、他の患者さんや病院内の人に迷惑をかけることなく、入院中の家族にも式を見せることだってできます。

chapel

■結婚式に関わる、すべての人の希望が叶うウェディング

また、思い出の場所で式を挙げたい!という新郎新婦の願いだって、移動式チャペルなら叶えてくれます。

「行けない」と諦めていた人も、「ここで式を挙げたい」と思っていた人も、結婚式に関わるすべての人の希望に沿ったかたちで、結婚式という“大切な日”を迎えることができるのです。

73e63960f471d7692e4c96b9c218c6a41

あとは、チャペルの装飾費用のみ。武智さんは現在その費用をREADYFORで募っています。もっと、家族みんながハッピーになる結婚式を挙げるために、ぜひ協力をお願いします。

btn_water_150423_14

関連記事リンク(外部サイト)

お金から自由になるために大切な「8つのこと」
女性にされると実は嬉しい「8つのコト」
世界No.1ビジネスマン、イーロン・マスクが語った「奮い立つ」14の言葉

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。