ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界初!トートバッグで持ち運べるクルマ「WalkCar」が誕生!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

男性がカバンから取り出したのは、1台のノートPC。これからベンチに座って仕事でもするのかな、なんて思っていたら…。

地面に置いてそのまま乗っちゃいました!ナニコレ!?

実はコレ、WalkCar(ウォーカー)と名付けられた世界最小の電気自動車。カバンに入れて携帯できるその利便性に、いま国内外から熱い視線が注がれています。

操作はいたってシンプルで、行きたい方向に体を向けるだけ。カーブ、アクセル、ブレーキのすべてが重心を移動するだけでコントロールできます。

ノートPCサイズの本体は、気軽に持ち運べるので、いつでもあなたの徒歩をサポート。つまり、「歩く」か「WalkCar」かを選べる時代がやって来たことになります。

慣れるまでは少し時間がかかりそうですが、上手く扱いこなせるようになるとめちゃくちゃ気持ちよさそうです!

これくらいの段差であればまったく問題ありません。

階段レベルになると、いったん降りましょう。でも、軽いので持ち直したところでそれほど負担にはならなさそうですよね。

止まりたい時はこうしてWalkCarから降ります。

坂道もスイスイ登れます。重い荷物の移動だってへっちゃら。

足腰が弱ってきた母親との散歩や、車いすに乗った友人のサポートなどにも力を貸してくれそうです。

この製品の生みの親は、2013年8月に設立されたcocoa motors.という日系企業。価格などの詳細は公式HPでは確認できませんでしたが、今年10月にはクラウドファンディングサイト「Kickstarter」でプレオーダーが開始される予定とのことです。

私たちの生活を一変させるかもしれない日系メーカーの挑戦に、今後も注目していきましょう!

Licensed material used with permission by cocoa motors.

関連記事リンク(外部サイト)

人間にはふたつのタイプしかいない!17枚のイラストで楽しむ「あなたはどっち?」
「動物実験は不要になる!」マイクロチップ型人工臓器が、製薬業界に革命を起こす!?
スマホでデザインを変えられる「スニーカー」が登場!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP