ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

北村一輝主演『猫侍 南の島へ行く』マナーCM完成「携帯電話の電源は、斬るべし!」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
北村一輝主演『猫侍 南の島へ行く』マナーCM完成「携帯電話の電源は、斬るべし!」

 北村一輝主演、コワモテの侍と白猫が活躍する人気時代劇の第2弾『猫侍 南の島へ行く』のマナーCMが完成した。

 このマナーCMは、斑目久太郎が「『猫侍』は劇場内でマナー守らない人を許さない侍」と鋭い眼光を向け、どう喝するシーンから始まる。続くシーンでは、忍者を相手に戦いながら「携帯電話の電源は、斬るべし! 斬るべし! 斬るべし!」と吠え、南の島で釣った魚を焼くシーンでは「NO SMOKING!」と自ら突っ込みを入れている。最後に「マナーを守らない人はメッ!」となぜか赤ちゃんにも分かる言葉でマナーを呼びかけており、何とも効果的なCMとなっている。また、初公開の玉之丞の愛らしい姿もたくさん公開されている。

 2013年、ドラマの放送が始まると、強面の侍が白猫に萌えていく様が話題となり、瞬く間に人気ドラマになった『猫侍』。その後、2014年に公開された劇場版も全国62館でのスタートながら、老若男女幅広い客層を動員し、興行収入約2億1000万円を記録する大ヒット。ニューヨークで開催された北米最大の日本映画祭【第8回JAPAN CUTS~ジャパン・カッツ!】では、北村一輝が、世界を魅了する業績を残した俳優に与えられる賞「CUT ABOVE Award for Excellence in Film」を受賞し、ニューヨーカーたちがこぞって「『猫侍』サイコー」と大絶賛した。

 9月5日全国公開の『猫侍 南の島へ行く』は、主演の北村一輝、相棒の白猫・玉之丞が続投し、新たなヒロインとして映画コメンテーターとしても活躍するLiLiCo、敵役でプロレスラーの高山善廣が共演する。また、本作の特典付きの劇場前売り券が上映劇場にて発売中。特典のクリアファイルは、物語の重要なカギを握るバナナにつかまる玉之丞が登場。20,000人限定でプレゼントされる。

(C)2015「続・猫侍」製作委員会

関連記事リンク(外部サイト)

阿部寛と北村一輝が恒例の“濃い顔対決”上戸彩「2人はずっとバトルをしていた」
映画『猫侍』に三池監督「モグラもいいけど猫って最高!」
北村一輝「猫との相性はいいです」 猫のあなごが“ネコデミー賞”を受賞

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。