ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新たな流行の兆し!?「オイルおにぎり」を作ってみた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近、「オイルおにぎり」なるものが流行の兆しをみせている。トランス脂肪酸を含まない油で作るため、健康や美容にもいいのだとか。しかしどのような味なのか想像がつかないので、実際に作ってみた。

最近、「オイルおにぎり」が流行っているらしい
準備するものは、オリーブオイルやごま油、ココナッツオイルなどの油と、ご飯に混ぜ込む具材のみ。今回は枝豆×チーズおにぎり(オリーブオイル)、たくあん×かつおぶしおにぎり(ごま油)、焼き海苔×しょう油おにぎり(ココナッツオイル)に挑戦してみた。
 

●枝豆×チーズおにぎり(オリーブオイル)

■材料(2個分)

ご飯…2膳

枝豆…15さや分くらい

チーズ…今回は6Pチーズ1個をカット

塩…少々

オリーブオイル…大さじ2杯

■作り方

1.ご飯にオリーブオイルを回しかけ、混ぜこむ

2.ダイス状にカットしたチーズと枝豆、塩少々を振ってさらに混ぜる

3.全体を半量に分けて、おにぎりを作る

枝豆とチーズが表面に出るように調整するのが、仕上がりをキレイに見せるポイント。夏らしい、爽やかな見た目のおにぎりが完成! オリーブオイルの香りと白米は思った以上に相性が良く、チーズも入っているのでお酒にもぴったりな味わいだ。

 

●たくあん×かつおぶしおにぎり(ごま油)

■材料(2個分)

ご飯…2膳

刻みたくあん…大さじ2

かつおぶし…小袋半パック

塩…少々

ごま油…大さじ2杯

■作り方

1.ご飯にごま油を回しかけ、混ぜこむ

2.刻みたくあんとかつおぶし、塩少々を振ってさらに混ぜる

3.全体を半量に分けて、おにぎりを作る

ごま油は調整油を使うよりも、ごまを搾って作られたものを使ったほうが、自然な香りの仕上がりになる。ごま油の香りが食欲をそそり、いくらでも食べられそう。飲んだ後の〆にもいいかもしれない。

 

●焼き海苔×しょう油(ココナッツオイル)

■材料(2個分)

ご飯…2膳

焼き海苔…1/6カットを1枚

しょう油…大さじ1

ココナッツオイル…大さじ2杯

■作り方

1.ご飯にココナッツオイルを回しかけ、混ぜこむ

2.細かくちぎった焼き海苔、しょう油を入れてさらに混ぜる

3.全体を半量に分けて、おにぎりを作る

「ココナッツオイルとご飯!?」とおそるおそる口にすると、オイルの甘い香りがしょう油にマッチして大変おいしく、ぺろりと2個も食べてしまった。

 

実際にオイルおにぎりを作ってみて感じたのは、冷蔵庫で保存してもおにぎりが固くならないということ。夏場はお弁当を作っても、昼食時まで冷やしておくことが多いのでは。そんな時の1品として、オイルおにぎりを作ってみてはいかがだろうか?

 

(小松田久美+ノオト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
CHINTAI情報局の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP