ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カレに口説かれたいなら、お酒の力を借りましょう

DATE:
  • ガジェット通信を≫


飲み会の席などで「どんなときに恋に落ちる?」と聞かれたとき、どうリアクションしますか?
実は答えかた次第で、恋愛対象外にされてしまうことも。そこで狙った男性をオトせる、上手な答えかた、「恋のキラーフレーズ」をご紹介します。

狙っている彼に言われたら

「一緒に飲んでて、意気投合することとかあります」

自分とお酒を飲んでいるときに、「お酒を飲んでて恋に落ちることが多い」「お酒の勢いを借りて、仲よくなるパターンが多い」なんてことを聞くと、男性のテンションはあがります。
「お酒の力を借りれば自分でもイケるかも」と思わせることが重要です。お互いに酔っていれば、シラフのときよりも照れずにいい雰囲気に持っていくことができます。

対象外の人に言われたら

「出会った瞬間ですね」

出会った瞬間に恋に落ちるかどうか決まる。そう言われてしまうと、その時点で女性からの好意を感じていない男性は、簡単に諦めてくれます。
努力しても仕方がなさそうな女性に果敢にアタックするなんて、そんなリスクの高い、コスパの悪いアプローチは続けないもの。
自分が相手にされていないという以前に、「そういう人なんだ」とわかるので、嫌な気分になることもありません。

「イケる」と思わせることが重要

男性は、自分にチャンスがある言葉をかけてもらうと「もしかして俺でもイケるかも!」「チャンスありじゃん」と口説きモードに。
「一緒に飲んでいて、意気投合して恋に落ちることが多い」と言われたあとに、次回の予定が決まれば、男性は「絶対イケるじゃん!」と思ってくれす。
お互いほろ酔いなら、口説くペースも早まるので、お酒の力を上手に借りて恋を進展させましょう。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
夏の恋は「ガード、ゆるんでますよ」で始まる
男性の「お酒強いの?」にドキドキさせる返答
「彼氏作らないの?」と聞かれたら、モテないアピールでオトす

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP