ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デザイナーがMaterial Designに相応しい回転アニメーションを考案

DATE:
  • ガジェット通信を≫

デザイナーの Miroslav Vitula 氏が Material Design に相応しい画面の回転アニメーションのコンセプトを作成し、これまでになく滑らかで素晴らしいものだということでネット上で話題となっています。Google は Android 5.0(Lollipop)で様々なアニメーションを追加しており、UI はそれまでの Android に比べてより滑らかな印象を受けるものとなっています。しかし、画面の回転アニメーションについては、従来からさほど変わっていないことを受け、Miroslav Vitula が Material Design に相応しい回転アニメーションを考案したということです。上図が Material Design の提案する回転アニメーションです。従来のアニメーションとの違いは、端末の向きに応じてリニアに回転し、それと同時に UI レイアウトが変化する点で、かなり滑らかに回転しているように見えます。Source : Google+


(juggly.cn)記事関連リンク
ゲームプレイ録画アプリ「Game Recorder+」の対応機種が拡大
Microsoft、「Skype for Business」のAndroidアプリをプレビュー公開
Huaweiはカーブディスプレイを搭載したスマートフォンを発売予定?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。