ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

実はファン多し!相撲女子(スージョ)に向けた陶器製の力士型ブローチに胸キュン!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本の国技には相撲がありますが、実は意外にも試合や力士達に惚れ込む女性が多いと言われています。かの「若貴ブーム」の頃も、若い女性たちに若乃花・貴乃花兄弟が大人気だったことが思い出されます。そして最近ではそうした相撲好きな女性達は「相撲女子(スージョ)」と呼ばれていることを知りました。

そんな中、世のスージョに向けて「どすこい! 花風(はなかじ)部屋の仲間たちの手づくりブローチ&スタンプの会」なる斬新なアイテムが登場しました。で、その発売元というのが和文化グッズで注目度を上げているあのフェリシモなのです!

今回もとてもユニークな企画で、この「手づくりブローチ&スタンプの会」は陶器製のブローチとミニスタンプのセットが毎月1セットずつ6回に分けて届くというもの。力士といえば男らしさや力強さといったイメージですが、「花風部屋」の力士たちはいずれもゆるく癒し系になっています。デザインしたのはレーヴ・ドレさんというデザイナーで、京都の作業所「エクスクラメーション・スタイル」のチャレンジド(障害を持つ人)によって作られています。

ブローチは四股(しこ)名の入ったイラスト台紙が付いていて、台紙ごとインテリアとして飾ることなどもできます。また力士にはそれぞれ「花嵐(小結)」や「花団子(前頭十六)」などの名前が番付とともに付いており、「見たまんまの食いしん坊」、「部屋に住みついたネコ。自分も力士のつもりらしい」といった細かい設定まであります。集めていくうちに本物の力士さながらの応援をしてしまいそうですね。

他にもこのセットには、台紙や消しゴムに貼って押せる小さな力士のスタンプが付いてきます。全6回で6人の力士が揃うので、こちらも全種類集めたいですね。

値段は月1セットで1404円(税込)。一般的なイメージとは違い、ぬくもりが伝わるほんわかとした力士がモチーフのブローチは可愛らしく新たなスタイルとなっています。このセットはスージョなあなたをはじめ相撲ファンでなくともオススメです。申し込み期間は9月25日までとなっているので気になったらぜひご購入を。

フェリシモ商品ページ

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

これぞ究極、仏像を彫る!自分だけの本格的仏像が作れる「仏像彫刻入門」登場
がま口でカワイイ!スマホケースにも使えちゃう着物ポーチ「巫女」
美しい…日本の折りを革小物のデザインに取り入れた「所作」はアートの域

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP