ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

酸味が苦手な人にもオススメの、甘熟果実の濃厚な甘さがつまった100%飲料

DATE:
  • ガジェット通信を≫


夏はとにかくのどが渇く。そんな時にビタミン摂取などを考えて、清涼飲料よりも100%果汁飲料を選ぶ人は、健康や美容に気を使う人に特に多いのでは。
100%果汁飲料の味はどれも同じ、と思っている人にぜひ飲み比べてほしい果汁飲料がある。

濃厚な味わいにこだわった100%果汁飲料が「Welch’s」ブランドより2015年9月14日に発売される。

発売されるのは「『Welch’s』ザ・フルーツマイスター」のグレープ100、ピンクグレープフルーツ100(ペットボトルで各300ml・170円税抜)。
特長は、果実の濃厚な甘さを引き出す工夫がされているところ。

「『Welch’s』ザ・フルーツマイスター」グレープ100は、コンコードグレープ果汁を時間をかけ低温貯蔵し、まろやかな甘みを増してからジュースに仕上げている。

「『Welch’s』ザ・フルーツマイスター」ピンクグレープフルーツ100は、樹上で収穫時期の終盤まで甘熟させた果実を使用。グレープフルーツの酸味がやわらぎ、まろやかに甘みが増した状態でジュースに使用している。
100%果汁ジュースは飲みたいけれど、酸味が苦手、という人にもオススメ。

果実の濃厚な甘さを引き出す製法でつくられたジュースの味わいを、お風呂上りなどの寛ぎの時間にじっくりと味わって。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP