ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

のどが乾く時間を教えてくれる、最新型ハイテクボトル

DATE:
  • ガジェット通信を≫


美容のためには1日2リットルの水分補給が不可欠。
でも、仕事にプライベートにと忙しい毎日のなかでは、うっかり飲むのを忘れてしまいがちです。そこで注目したいのが、スマホのアプリと連動して1日の水を飲む時間と量を教えてくれる、画期的なペットボトル「Hydrate Me(私を潤して)」
この「Hydrate Me」は、その日の気温や身体の調子に合わせて、必要な水分摂取量を教えてくれるという優れものなんです。

スマホと連動して水分摂取量と時間を計算

HidrateMeさん(@hidrate_me)が投稿した写真 – 2015 5月 23 2:23午後 PDT

「Hydrate Me」は、スマホのアプリに自分の年齢と体重、身長、普段身体を動かす度合いを入力することで、身体に必要な水分摂取量がわかります。
さらに、現在地の湿度や乾燥レベルを読み取り、その日必要な水分量を計算してくれるんです。時間になるとボトルが発光するので、楽しみながら水分補給することができます。また、飲んだ水分量が自動的に記録されていくので、モチベーションもあがりそうですね。

水を飲むことのメリットをおさらい

HidrateMeさん(@hidrate_me)が投稿した写真 – 2015 5月 27 7:19午前 PDT

なかなか意識して毎日たっぷり水を飲むことは難しいですが、実は美容にも健康にもメリットがたくさん。
水を摂取することで便秘が解消されて、脂肪が体外に排出されやすくなるため、ダイエットに効果的。
また、血液や細胞の老廃物を流す作用があるため、美肌作りにも欠かせないのだそう。さらに肌の水分不足を防いでくれるので、しわ対策としても◎。
ただし、意外なことに食事中に水を飲むのはNG。食べ物を分解する胃酸の働きを弱らせてしまうため、逆に太りやすい体質になってしまうのだとか。食事の30分前までに水分の摂取は終わらせておくのが理想的です。

デトックスウォーターを試してみて

ただの水が飲みにくい場合は「デトックスウォーター」を作ってみるのがおすすめです。作り方は好きなフルーツや野菜を適度な大きさに切り、ボトルの中に水と一緒に入れるだけ。
ビタミンCやカリウムを水分と一緒に摂取することができ、身体の中からキレイになることができます。水にほんのり甘いフレーバーが付いて、のど越しよく飲みやすくなるのも魅力。ミランダ・カーをはじめ海外セレブもハマっているドリンクです。 
暑い夏は特に水分不足に陥りがち。自分に合ったやり方で、毎日水を飲むことを習慣にしたいですね。
BYRDIE, KICKSTARTER


(グリッティ)記事関連リンク
スイーツな香りの贈り物。ロクシタンとピエール・エルメがコラボ
肌がどんどん白くなる? ビタミンCをがっつり肌に届ける方法
片方に寄せるだけ。ヘルシーで色っぽいワンサイドヘア

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP