ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

弟名義の車で旦那が失踪してしまいました

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q.

 弟名義の車で旦那が失踪しました。まだローンもあり支払いも残っていますが、旦那が車の支払いもしてくれず困っています。盗難届は、出せますか?失踪した時に、離婚するつもりで用紙を記入し、出ていきました。盗難届を出した後、車がみつかり、返してもらった後、示談はできますか?なるべくなら窃盗犯にしたくないです。よろしくお願いします。

(30代:女性)

A.

 旦那様が弟さんの車に乗って失踪してしまった場合、そもそも盗難届が出せない場合があります。自動車の乗り逃げは窃盗罪(刑法235条)にあたります。しかし、窃盗罪は親族間で行った場合、形式上は犯罪に当たるものの罰せられないとする規定があります(親族相盗例。刑法244条1項)。具体的に親族の範囲も規定されており、配偶者、直系血族、同居の親族間で行われた窃盗罪については不可罰とされています。
 ご相談内容から弟さんと旦那様の具体的な血縁関係がわかりかねますが、弟さんが旦那さんの実の弟(義理の弟ではない)の場合、窃盗罪にはなりません。また、旦那様から見て弟さんが義理の弟にあたる場合(ご相談者様の実の弟の場合)は、同居していれば親族相盗例が適用されて窃盗罪については不可罰となります。こうした場合、残念ながらローンの支払いを続けていかざるをえないものと思われます。

 一方、一緒に住んでいない(旦那さんから見て)義理の弟の車を持ち逃げしたという状況なら窃盗罪が成立する可能性はあり、盗難届の提出は可能です。もっとも、基本的に警察機関は家族間でのトラブル解決に消極的な部分があるため届出を受理しない可能性はあり得ると思われます。
 加えて、いったん捜査が始まり被疑者である旦那様を見つけて車が見つかった段階で被害届を取り下げたとしても、捜査がかなり進展していることを理由に取り下げが困難になりうる場合があることに注意が必要です。

 盗難届が出せないために、車両保険によってローン残債の支払いを免除されるという方法が困難になる点は苦しいところではありますが、「できるだけ窃盗犯にしたくない」ということであれば、警察に対して「家出人捜索願」を出して車ではなく旦那様本人の所在把握を優先するのがベターではないかと思われます。無事に旦那様が見つかったら、しっかり話し合ってローン支払いなどをしてもらうべきだと考えます。

元記事

弟名義の車で旦那が失踪してしまいました

関連情報

通信傍受捜査の対象が拡大へ(今週の話題 ~法律はこう斬る!)
自分の代わりに弟が住宅ローン契約。これって大丈夫?(なっとく法律相談)
割賦販売した車、放置したら撤去義務は誰にある?(なっとく法律相談)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP