ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【食レポ】職人技が光る贅沢美パフェ! “いちじくのパフェ”を食べてみた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6efa88b62fdf760411aeb2078c92f6a8-500x749
8月1日より、資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェでは、第2弾『2015真夏のパフェフェア』が開催中。この第2弾『2015真夏のパフェフェア』には店舗初となる、いちじくを使ったパフェが登場。

いちじくスイーツは筆者も人生初体験。いったいどんなパフェなのでしょうか? 店舗へ訪れてみました。

“いちじくのパフェ”を食べてみた

ea7a9dfa5370b24f7da5370b8cd7ab68-500x333
今回の『和歌山県 紀の川市産 いちじくのパフェ』には、パフェひとつに旬のいちじくがまるまる1個贅沢に使用され、そのいちじくをフレッシュ、ソフトドライ、赤ワインのコンポート、ロゼワインのコンポートなど様々な味わいに仕立てた、シェフの職人技が光る、“いちじく”づくしのパフェ。

730c6f2c831bb3afc7a703128ef1e620-500x333
アーティスティックなチョコレートの上には、金箔がキラリ!

テーブルへ運ばれてきた芸術品ともいえる盛り付けのパフェは、右からみても、左からみても、上から見ても、360度、美しい! 厳かな気品すら感じさせます。

ca6653bbe21cbf59f0878512e39b18ee-500x333
食べるのがもったいない美パフェですが、さっそく試食。フレッシュいちじくをまずパクリ。いちじくの瑞々しい味わいがじゅわっと口の中に広がります。

その後、いちじくのコンポートを食べ進めると、先ほどとはまた違うワインの風味が効き、リッチな味わい。

6efa88b62fdf760411aeb2078c92f6a8-500x749
いちじくのプチプチ感や、トッピングの赤すぐりの食感が、ジェリーと相まって絶品。

ロゼワインのジェリーには、いちじくの煮汁が加わえられているそうで、全体を見事調和。いちじくのソルベ(シャーベット)も、さっぱりやさしい風味とプチプチ感がたまりません。

886696792aba5974904c400da2099a2a-500x333
パフェの楽しみのひとつとして、単品で、フルーツ、ソルべ、ジェリーと食べ進めても、美味しいのですが、食べ進めるうちにパフェグラスの中で、フルーツやまったりとクリーミーなバニラアイス、ソルべが混ざり、組み合わさった味わいもまた格別。

最後のひと口までいちじくを感じられるパフェ。芸術的な盛り付け、味わい、素材の旨味を活かしたコンビネーション、といった職人技に感動を覚えることこと間違いなし。

POP-500x333
そのほか、第2弾『2015真夏のパフェフェア』では“いちじくのパフェ”以外にも、黄金桃と白桃に抹茶アイスクリームを合わせた『国産 黄金桃と白桃のオリエンタルパフェ』や沖縄県でも希少なキーツマンゴーを贅沢に使った『沖縄県産 完熟キーツマンゴーのパフェ』など、資生堂パーラー銀座本店サロン・ド・カフェならではの美パフェが勢ぞろい。

この夏、バイト帰りのご褒美デザートに美パフェを食しに立ち寄ってみては。資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ、第2弾『2015真夏のパフェフェア』は、2015 年 8 月 30 日(日)まで。
※この記事はタウンワークマガジンとガジェット通信で共同制作しました。

文:erini 企画:ガジェット通信

■詳細情報■
資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ
http://parlour.shiseido.co.jp/index.html

住所:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3階
電話:03-5537-6231(予約不可)
営業時間:火~土曜日11:30~21:00(L.O.20:30)
日曜日・祝日11:30~20:00(L.O.19:30)
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)
期間:第2弾2015年8月1日(土)~8月30日(日)

タウンワークマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。