ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

和風ドレッシングとノンカロリードレッシングに関する真実

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 やせてきれいになりたい、というのは年齢問わず、日本女性の永遠のテーマ。しかし、ダイエットは都市伝説的なものやはやっては消える眉唾のものが多いのも事実。果たして、何が本当なのだろうか。炭水化物抜きや油抜きなどは、昔からやせるといわれているが本当のろころをダイエットの専門家に聞いた。

 たとえば、和風ドレッシングとノンカロリードレッシング、やせやすいドレッシングはどちらか? 意外なことに、和風ドレッシング。管理栄養士、アンチエイジングプランナー高木優梨さんは、こう語る。

「油を敵視する必要はありませんが、多すぎる油分摂取は肥満のもと。脂質の少ない和風ドレッシングのほうがダイエット向きでしょう。注意したいのは“ノンカロリー”のもの。人工甘味料などの添加物入りは単純比較できません」

 続いて、コーヒーと緑茶、ダイエット時におすすめの飲み物は? 答えは、緑茶。日本ダイエット健康協会 代表理事・古谷暢基さんは緑茶にはダイエット効果があると語る。

「コーヒーや緑茶などの飲料に含まれるカフェインには、中性脂肪を分解するリパーゼという酵素を活性化させる働きがあり食欲を緩やかに抑える働きがあるのです。さらに緑茶には、カフェインとともにカテキンやタンニン、テアニンなど多くの美容成分を含んでいます。成分の多様性を考えるとダイエットの時は緑茶がいいでしょう」

※女性セブン2015年8月20・27日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
鈴木京香 体当たりベッドシーンのため“食べないダイエット”
密かなトレンド“ドレッシング”達人主婦が選ぶ注目商品は?
ホンマでっかの澤口氏「日本の肥満率はアメリカの10分の1」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP