ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドレイク アルバムの売上が100.7万枚を超え、2015年リリース作品初のミリオン達成

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ニールセン・ミュージックによれば、ドレイクのアルバム『イフ・ユーアー・リーディング・ディス・イッツ・トゥー・レイト』が、8月7日集計週に8000枚を売り上げ、合計セールスが100万7,000枚となり、米国2015年リリース作で初のミリオン・セールスを達成したと伝えた。

 同アルバムは、ヤング・マネー・エンターテインメント/キャッシュ・マネー・レコード/リパブリック・レコードより2月12日にリリースされたもので、米ビルボード・アルバム・チャート“ビルボード200”において初登場1位をマークした作品。テイラー・スウィフトの『1989』(2014年リリース作品)に続く、2015年にミリオン・セールスを達成した2枚目のアルバムとなっている。『1989』は2015年だけで146万3,000枚売り上げており、合算すると512万4,000枚の売上げとなる。

 本作は、ドレイクにとって、『ナッシング・ワズ・ザ・セイム』(2013年リリース:172万枚)、『テイク・ケア』(2011年リリース:226万枚)、そして『サンク・ミー・レイター』(2010年リリース:180万枚)に続く、4枚目のミリオン達成のアルバムとなった。

関連記事リンク(外部サイト)

ガブリエル・アプリン、新曲「スウィート・ナッシング」MV公開&デジタル配信スタート
女優メリル・ストリープが最新映画でレディー・ガガのヒット曲をカバー
シェリル・クロウ、「オール・アイ・ワナ・ドゥ」熱唱中に会場が停電

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP