ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中国ZUK、ボタン一つで端末を操作できてUSB Type Cを採用したAndroidスマートフォン「ZUK Z1」を正式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Lenovo などが支援している中国の新興スマートフォンメーカー「ZUK」が同社の第一弾スマートフォン「ZUK Z1」を本日 11 日に中国・北京で行われたプレスカンファレンスで正式に発表しました。ZUK Z1 は、5.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの液晶ディスプレイや Snapdragon 801 クアッドコアプロセッサなどを搭載したミッドレンジクラスの Android スマートフォンです。CyanogenOS を採用していると伝えられていましたが、ZUI という独自のファームウェアを採用しています。ZUK Z1 は他社の端末にはない特徴をいくつか備えており、その代表的なものは「U-Touch」と呼ばれる指紋リーダー付きマルチファンクションボタンです。これは、よく目にするホームボタンなのですが、指紋リーダーを内蔵しており指紋認証機能を利用できるだけではなく、ボタン上のタッチ操作で前の画面に戻る、クリックでホーム画面に戻る、スライドでアプリを切り替える、ダブルタップでアプリ履歴を表示する操作を行えます。ボタン一つで端末をフルコントロールできるです。また、今のスマートフォンでは珍しく USB Type-C コネクタの USB 3.0 端子を採用しています。このほか、3GB RAM、64GB ROM、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 800 万画素カメラ、4,100mAh の大容量バッテリーを搭載。2.5A の急速充電に対応しています。また、6 種類のスペアバックカバーを別売で提供されます。ZUK は香港ドメインの URL で英語版のオンラインショップを公開しています。ZUK Z1 をグローバル展開するつもりのようです。ZUK Z1 の中国価格は 1,799 元(約 35,000 円)です。Source : ZUK


(juggly.cn)記事関連リンク
LINE、脆弱性の発見・報告で最大$20,000の報奨金を支払う「Bug Bountyプログラム」を実施へ
テレビを観ながら他人と声を共有できるAndroidアプリ「2sec」がリリース
Huawei Watchはもうすぐ発売、サインアップページが公開される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP