ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【妊活のお役立ちガジェット】耳につけておくだけの“イヤホン型”基礎体温計

DATE:
  • ガジェット通信を≫

妊娠を考えている女性にとって、排卵周期を把握することは非常に重要なこと。

そのためには、毎朝の基礎体温の計測が欠かせない。

とはいっても、毎朝欠かさず基礎体温を計るのはちょっと面倒。

・妊娠したい女性のための“イヤホン型デバイス”

そんな妊娠希望の女性たちの負担を軽減しようと開発されているのが、「YONO Labs」の“イヤホン型デバイス”である。

「YONO」のデバイスは、耳の中に入れて装着するタイプ。

寝ている間に、自動で基礎体温をモニターし、計測データを記録してくれる。

・耳内部の深部体温を計測

なんと、計測項目は70以上にもおよぶ。普

通の婦人体温計は皮膚表面の温度を測るものだが、これは耳内部の深部体温を計測するため、より正確にデータを測定できるのだという。

・イヤホン部分は水洗い可能

デバイスを覆っているやわらかいシリコンのおかげで耳当たりもよく、1晩中つけていてもズレ落ちることのないように設計されている。イヤホン部分は取り外して、水洗いすることも可能だ。

・専用のベースを用意、アプリと通信

「YONO」イヤホン専用のベースステーションが用意されており、使用後はそこに衛生的に保管しておける。

ベース部分は持ち運べる仕様になっており、週に1度の充電で事足りるという。

このベースにイヤホンを収容してデータ送信をおこない、「YONO」のアプリと連動させる。

・これまでの履歴や周期をチェック

アプリでは、これまでの計測データの履歴を閲覧したり、推定される妊娠可能期間を割り出したり、妊娠や健康に関する兆候をキャッチしたりできる。

・3サイズ展開、Kickstarterで出資受付中

イヤホンのサイズは、S、M、Lの3サイズ展開になっており、自分の耳の大きさに合わせて選べるようになっている。9月17日まで、クラウドファンディングKickstarterにて出資を受付中だ。

YONO Labs

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP