ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

あまりの旨さに1日12本食べた人まで! NY発スティックジェラートがヤバすぎる

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

f:id:uralatokyo:20150716175557j:plain夏がキターーーーーー! 暑い、暑すぎるからアイスが食べた―い。ただ、男性の皆様にとっては、コンビニのアイスじゃカッコつかないし、ソフトクリームやジェラートはかわいすぎて、ちょっと……という感じではないでしょうか?

そこで、オススメしたいのが、NY発のスティックジェラート!

スティックジェラート専門店「popbar」が渋谷にオープン

棒アイスじゃありません。ジェラートがスティックに変身(へーんしん)。スティックだから、ナッツなどのトッピングをまぶしたり、チョコレートをかけたり、色々カスタムできちゃいます。

……うーむ、なんじゃそりゃ全然想像がつかない! ということで、6月25日(木)にオープンしたスティックジェラート専門店「popbar」に行ってみました。

場所は、渋谷の青山通り沿い。青山学院大学から渋谷寄りに少し歩いたところにあります。

うん、おしゃれ。偏見かもしれないですが、行きかう人がオシャレ。そりゃ、スティックジェラート食べるよ、みんな……なんて思いながら、お店に到着。

f:id:uralatokyo:20150716192422j:plain

名前の通り、POP感がハンパない!! 踊りだしたくなるくらいWA・KU ・WA・KUしちゃう。

お店に入ると、巨大なオブジェが!?

f:id:uralatokyo:20150716192538j:plain

ちなみにこのお店は、いわゆる行列店で1日500人以上ものお客様がいらっしゃいます。そりゃ、並ぶよ、うん……でも、ここで小さな声でお知らせします。

実は、行列が出来やすい時間があるんです。 12:30-13:30 (お昼のデザートに食べる人が多い) 15:00-16:00 (学生の授業終わり) 17:30-18:00 (帰宅する時間)
あくまで小さな声で言っちゃいますが、以上の時間を避けた方がベターです。ぜひ頭の片隅にメモしてくださいねー。

お店についたら、さっそく注文。ここがスマート男子になれるか、なれないかの分かれ道。デートで立ち寄るならば、注文の仕方を予習しておきましょう。

① フレーバーを選ぶ

ん? フレーバー?何それ?

フレーバーとは平たくいうと、ジェラートの部分です。大きく分けて3種類あります。 ポップジェラート
バナナ、チョコレート、ココナッツ、コーヒー、ジンドゥーヤ、抹茶、ピーナッツバターなど ポップソルベ
ブラッドオレンジ、ストロベリー、マンゴー、グレープフルーツ、レモン、キウイなど ヨーグルトポップ
クラシックヨーグルト、ストロベリーなど
「ポップジェラート」(490円)、「ポップソルベ」(450円)、「ヨーグルトポップ」(490円)。

f:id:uralatokyo:20150716193557j:plain

② トッピング(ポッピング)を選ぶ

ピスタチオ、ヘーゼルナッツ、チョコレートプリンクルズ、キャラメルポップコーン、アーモンドなど。
トッピングは、片面ずつにつければ2種類まで選べます。

f:id:uralatokyo:20150716193623j:plain

③ ソース(ディッピング)を選ぶ

ダークチョコレート、ミルクチョコレート、ホワイトチョコレート、ミントチョコレートなどソースの斜めかけや、全面にかけることもできます。

 

いずれのメニューもすべて季節や日によって異なります

というのも、「popbar」では毎日店頭でフレッシュなものを手作りしているため、素材はその日にベストなものを使用しています。

人工物や添加物は一切なし。

自然な甘さなのでヘルシー。

ナチュラルってところもおしゃれなんです。

 注文の仕方が分かったところで、いざオーダー!
今回は4種類試してみましたので、ご紹介します!

まずは王道で攻めてみる!

f:id:uralatokyo:20150716193850j:plain

フレーバー:バニラ
トッピング:アーモンド(片面)+ヘーゼルナッツ(片面)
ソース:ダークチョコレート(斜め)

THE王道。これは美味しいに決まってる!

で、実際のところ、おいしい。

予想通りの美味しさです。アーモンドとヘーゼルナッツの食感がたまりませんね~。

つづいては、

ビジュアルで冒険してみる!

f:id:uralatokyo:20150716193920j:plain

フレーバー:ブラッドオレンジ
トッピング:ピスタチオ(片面)+ココナッツ(片面)
ソース:ホワイトチョコレート(斜め)

ピスタチオのゴツゴツ感がたまんないっす。こんなの見たことない!

食べてみると…うまっ!

てか、やばい。うますぎて半端ないっす。お口に広がるピスタチオの旨みとブラッドオレンジのスッキリ感。これは試してみる価値ありです。

 

ちなみに、裏にはココナッツ。 

f:id:uralatokyo:20150716193940j:plain

表の顔と裏の顔、全然違います。そこがまたいいんです。食感が違うし、ほのかにココナッツがあま~い。もう美味しくて、美味しくて、感動がとまらんのです。自分へのご褒美として、一人で立ち寄るならば、こんな風に王道を外して楽しんでみるのもいかがでしょう?

次は……

酸味と甘さのコラボレーション

f:id:uralatokyo:20150716194005j:plain

フレーバー:ストロベリーヨーグルト
ソース:ダークチョコレート(斜め)

う~ん、すっきりとした味わい。

ストロベリーヨーグルトの酸味にチョコレートが合う~。ダークチョコレートといっても、そんなに苦くないから、そこもまたGOOD!! 

これでどうだ!「必殺チョコ重ね」

f:id:uralatokyo:20150724093853j:plain

フレーバー:チョコレート
トッピング:チョコレートスプリングス(両面)
ソース:ダークチョコレート(フル)

多分、男性の食べ物です。もう技ありすぎです。食べてみたら、ほんとにチョコ×チョコ×チョコ。

ここまで濃厚なチョコレートは味わったことがないくらい。チョコレート好きにはたまらんです。

ここまでくると……もう食べたくて仕方なくない?
ちなみに、「popbar」には男性のお客さんも多いんです。サラリーマンの方が一人でふらっと買いにきたり、女性社員の方を連れてきたりするそうです。

うーむ、でも別にわざわざ行かなくてもいいかも……なんて声も聞こえてきそう。
あえて内緒のお話ですが、

1度購入されたお客さんが、その美味しさに驚いて
もう一度購入されるということが、1日平均12回もあるんです。

ちなみに、1日12本食べた方もいらっしゃいます!

本当に美味しいんです。

これは、一度行ってみる価値が大ありです。

他にもスティックアイスのお店はありますが、食べたことがないという方は、食べ比べてみるのもおすすめです。

毎日お店で手作りしていて、季節に合わせて日ごとのメニューも違うので、毎日通って、おしゃれ男子になっちゃいましょう。

お店情報

popbar 
住所:東京渋谷渋谷2-9-11インテリックス青山通りビル1F
電話:03-6712-5026
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休

popbar Japan (ポップバー ジャパン) official site

書いた人:鈴木りかこ

f:id:uralatokyo:20150716214809j:plain

1986年生まれ、静岡静岡市出身。占いによると、ぼんやりしてるけど、内にアツいものを秘めているらしい。でも、そのアツいものがなんなのか未だに分からない。食べることと寝ることが好き。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。