ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

真夏の口ぱくライブ!? 「ミナミアイドルフェスティバル8.9」が大盛況!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

次世代アイドルパビリオン「ミナミアイドルフェスティバル8.9」が、8月9日(日)に大阪ミナミのなんばグランド花月下にある劇場「YES THEATER」おいて行なわれた。

今回は関西だけじゃなく、名古屋、北陸、中国地方から“次に来る!アイドル”が一堂に会し、さらに前回好評だった「ニコ生放送」や「N.M.Y.L.」と題した“口パクライブ”も決行され、真夏の暑さに拍車がかかる熱いイベントとなった。

「YES THEATER」に併設しているサテライトスタジオでニコ生放送が12時から開始。前半戦はメインDJに宝塚出身アイドル「彩羽真矢」をむかえトークがスタート!「Culumi」「SweetSurrender」「キテレツ倶楽部」「おやゆびプリンセス」が登場し、各アイドルの個性が発揮した生放送となった。そして各ゲスト終了後は、スタジオ外の口パクライブ会場へ。ロビーということで熱気が充満するライブだった。今や「ミナミアイドルフェスティバル」の風物詩になるこの「口パクライブ」。通りすがりの人たちにも出演者たちのパフォーマンスをアピールする新しい形のデモンストレーションとなった。まさに、ライブ前の前哨戦にはぴったりなプログラムだ。

そして、14:00からライブもスタート。総勢12組、約5時間半に及ぶイベントがスタートしました。白の衣装が美しい「Culumi」、アクティブなパフォーマンスがかっこいい「SweetSurrender」、ONE DJを含むアイドル「キテレツ倶楽部」はコミカルながら、ツボをとらえたパフォーマンスを披露。伸びのある声がさすが宝塚!といえる「彩羽真矢」と続いた。

熱いライブと並行してニコ生放送、口パクライブも15時半頃から後半戦がスタート。こちらはメインMCにポンバシwktkメイツから「福井柑奈」を迎えトークを盛り上げていく。「八木沙季」「YesHappy!」「ポンバシwktkメイツ」「まりえ(34)」「つぼみ」「アンドクレイジー」「アンジェル」が出演、そのあとは口パクライブへと前半同様、会場を盛り上げました!

ライブもいよいよ後半戦。青のサイリュームが会場を埋め尽くした「八木沙季」、2人のユニゾンがきれいな「YesHappy!」、若さあふれるパフォーマンスの「アンジェル」、4人のパフォーマンスが素晴らしい「ポンバシwktkメイツ」。ロックテイストながら美声な「まりえ(34)」や会場を熱気でつつんだ「つぼみ」、激しいダンスがカッコイイ「アンドクレイジー」とどれも魅力的なステージを繰り広げ、暑い8月をさらに熱く染め上げる。

約5時間半、出演総数12組で行なわれた関西から全国に発信していく次世代アイドルパビリオン「ミナミアイドルフェスティバル」。多くの方々と、たくさんのアイドルと共にミナミの街を盛り上げた。

次回の公演は9月予定。出演者は随時オフィシャルfacebook Page、TWITTERで発表していくのでこちらもお楽しみに!

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
「ミナミアイドルフェスティバル」オフィシャルfacebook
次世代アイドルパビリオン『ミナミアイドルフェスティバル7.5』が大盛況!

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP