ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アイスのようでアイスじゃない、未だ味わった事のない食感のイタリアンひんやりデザート「カッサータ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


猛暑のこの夏、冷たいデザートの新提案として、アイスのようでアイスじゃない、未だ味わった事のない独特な食感のドルチェが提供される。

「カッサータ」は、シチリア発祥の夏のドルチェ。シチリアではクリスマスや復活祭など、お祝い事に欠かせない伝統的なお菓子。

デザート・スイーツに注目するブロガーや料理研究家が「次にくるスイーツトレンド」として注目しているお菓子だ。

さて「カッサータ」とはどんなお味なのだろう。
「カッサータ」は、冷たいアイスのような独特な食感のスイーツ。マスカルポーネチーズとリコッタチーズの2種類のチーズに自家製オレンジコンフィやセミドライいちぢく、また食感のよい数種類のナッツ、カカオ70%のチョコレートなどをふんだんに使っているので見た目も可愛い。

今「カッサータ」を食べようと思うと専門店やレストランのコースメニューでしか食べられないスイーツだが、下北沢propagandaにて提供開始されるので、コーヒー・紅茶やアルコールと共に、新しいスイーツを頂いてみよう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP