ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まさに“釣り人用GoPro!”「GoFish Cam」が面白い!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

魚や釣りを愛する人から熱い注目を集めるアクション・カメラ「GoFish Cam」の開発が発表された。

・コンセプトは“釣り人用GoPro”

“釣り人用GoPro”というコンセプトで開発されたこのアクション・カメラ。

釣り糸に付けて水中を撮影することが可能で、魚がエサに食いつく瞬間や、人と魚の駆け引きの一部始終を記録することができる。

・アプリも充実 SNSで簡単シェア

1080pのカラービデオ、170度のワイドアングル・レンズ、マイク、そして暗い海の中でも安心のライト付きで、海の中を余すところなく撮影。

撮った映像は、microSDカードに保存され、GoFishアプリで簡単に編集し、SNSでシェアすることができる。

・GoFish Cam保証サービスの計画も

もし、「GoFish Cam」を付けた釣り糸が切れてしまっても心配いらず。自然に浮いてくるデザインになっている。

将来的に実用化した後は、もし荒波の中で見失ってしまっても、ディスカウント価格で代わりのカメラを手に入れることができる、GoFish Camの保証サービスを始める計画もある。

Kickstarterにて55万ドルの目標金額をクリアしており、商品化はほぼ確実。

9月2日まで出資可能で、今なら155ドルで「GoFish Cam」が先行予約できる。(日本への送料は42ドル)

水深150mまで使用可能なので、海釣り、川釣り両方に使えて、レジャーの思い出作りに使えそうな楽しいガジェットだ。

GoFish Cam

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP