ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【驚愕】発売40周年記念限定商品ぶどう果汁100%ハイチュウが濃厚すぎてヤバイ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

果汁は濃ければ濃いほど良い! そのほうがより果物の味を感じられる! とはいえこれは凄すぎるだろう。「驚愕のハイチュウ」はなんとぶどう果汁が100%という商品だ。

セブンイレブンで発見したが、シンプルなチルドスイーツが並ぶ中、そのパッケージデザインで異彩を放っていた。

・商品重量の100%以上の生果汁
ハイチュウ発売40周年を記念して発売されたこの商品、もはやハイチュウより驚愕という字のほうが大きく印刷されている。ぶどう果汁100%とはどういうことか? 注釈を読んでみると、「6倍濃縮のグレープ果汁を約8g使用していますので生果汁に換算すると商品重量の100%以上に相当します」とある。

これは相当に濃厚な味を期待できる。うやうやしく並べられたハイチュウは、パッケージにあるとおりに簡単にピンが刺さっていく。

・味は非常に濃厚
口の中にぶどう味が広が……広がりすぎる! 一口かじっただけなのに、ぶどうジュースを飲んだかのようだ。味は非常に濃厚。ぶどう味というのがさらに濃厚さを際立たせている。これがリンゴやレモンなどのさっぱりした果物だったらこうはならなかっただろう。

・ぶどう味のアイスみたい!?
通常のハイチュウより柔らかさを重視し噛み応えに欠ける。この柔らかさもあいまって、ぶどう味のアイスクリームを食べているかのように思わせた。チェイサーとして炭酸水やアイスティーを間に挟むと、清涼感とぶどう味が一度に楽しめる。

また、一袋を一度に食べようとすると、最後には慣れてその濃厚さを味わえなくなってしまう。気分転換の1粒がちょうどいいだろう。

・冷蔵庫のチルド室がオススメ
柔らかさは生キャラメルにかなり近い。この商品は要冷蔵なので、常温で置いておくのは避けるべきだ。冷蔵庫のチルド室でしっかり冷やしておけば、普通のハイチュウ程度の固さになるので、固めが好きな人はそちらがお勧めだ。

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/08/10/hi-chew/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。