ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女優メリル・ストリープが最新映画でレディー・ガガのヒット曲をカバー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 米女優のメリル・ストリープが新しい映画『Ricki and the Flash』にて、レディー・ガガの「バッド・ロマンス」を歌っていることが明らかになった。同カバー音源は現在、YouTubeにて公開されている。

 ストリープはこれまでにも映画『イントゥ・ザ・ウッズ』や『マンマ・ミーア!』で歌の才能を披露してきたが、『Ricki~』では音楽的にまた違った役をこなしている。彼女は同作にて、ロックスターになるため家族の元を離れる女性“Ricki”を演じるとのことで、トム・ペティの「アメリカン・ガール」やブルース・スプリングスティーンの「マイ・ラヴ・ウィル・ノット・レット・ユー・ダウン」などの曲もカバーするそうだ。

 なお、エンターテインメント・ウィークリー誌によると、ストリープが歌う「バッド・ロマンス」が聴かれるのは劇中ではほんの一瞬だというが、サウンドトラックにはフルバージョンが収録されるようだ。

 以前の報道によると、同作のジョナサン・デミ監督は「録音したものを再生しているのではない。サウンドトラックでも手を抜かず、ちゃんとパフォーマンスしているものなんだ! これを言うべきではないと思うが心で感じたことを言いたい……劇中のバンド“Ricki and the Flash”は全てのオリジナルバージョンを吹き飛ばすほどさ」と打ち明けている。

◎Meryl Streep – Bad Romance (Ricki And The Flash) (Original Motion Picture Soundtrack)
https://www.youtube.com/watch?t=48&v=Dm7iGySqToU

関連記事リンク(外部サイト)

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの新曲のMV解禁
J.コール&ビッグ・ショーンのコンサート場外での発砲事件、容疑者逮捕へ
パドル・オブ・マッドのシンガー、2週間で2度目となる逮捕

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP