ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

パナソニック『Let’s note』からも夏モデル発売を発表

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

パナソニックから、モバイルノートパソコン『Let’s note』の夏モデルが5月22日より順次発売される。

シャープは世界初の『光センサーパッド』、東芝はなめらかな映像表示を可能にしたディスプレイ(業界初)や11機種31モデルもの商品化をするなど、革新的な新機能やモデル数の多さで勝負を賭けてきたライバルメーカーに対し、パナソニックは『Let’s note』の高性能に磨きをかけ、国内生産にこだわり高品質をアピールすることで対抗するようだ。

モバイルの本質は“軽量、長時間、頑丈、高性能”――パナソニックは『Let’s note』の人気の理由を今年の夏モデルでも追求した。CPUの性能向上に加え、バッテリー駆動時間を延長。76cm動作落下試験、100kgf加圧振動試験を実施し、キーボードにも全面防滴を実現した。店頭モデル『F8』には、省電力CPUを搭載した大画面長時間駆動モデルが新登場する。

設計から製造まですべて神戸工場で行い、国内生産にこだわることでさらなる高品質も徹底する。また、直販サイト『マイレッツ倶楽部』では、フラッシュメモリードライブ搭載モデルの拡大、天板カラーや素材のカスタマイズなど、ウェブ限定商品も発売するという(このニュースの元記事はこちら)。
 
パナソニック製品ウェブサイト
http://panasonic.jp/pc/
 
 

■新製品ノートパソコンのニュースはこちら
4万円台からの低価格15.4型ノートPC『Lenovo G530』発売
【速報】マウスコンピューターより12.1型ワイド液晶搭載ノートPC『LuvBook S200』シリーズ3機種が発表
シャープのノートPC『Mebius』に世界初『光センサーパッド』搭載モデルが登場
富士通『FMVシリーズ』夏モデル19機種が4月23日より発売
業界初! ネット動画がくっきりなめらかノートPCが東芝より新発売

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。