ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クリープハイプ、「ROCK IN JAPAN」のステージにスカパラがシークレット出演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015、最終日となる8月9日のGRASS STAGEで行われたクリープハイプのライブに、東京スカパラダイスオーケストラがシークレットで出演。クリープハイプの尾崎世界観を迎えたスカパラのシングル「爆音ラヴソング」をフェスで初共演した。

クリープハイプのステージにまさかのスカパラが突然の登場。いきなり9人のスカパラメンバーがステージに登場し会場は大きな驚きとどよめきの歓声がなる中、スカパラライブの定番曲「ルパン三世のテーマ」を演奏。演奏後、間髪いれずに「爆音ラヴソング」のイントロをスカパラの加藤(ギター)が掻きならす。大地が揺れるほどの歓声とモッシュに、スカパラ×クリープハイプの合計13人による演奏が始まった。

シングルでは尾崎世界観をボーカルに迎えての共演だが、今回はクリープハイプとスカパラのバンドコラボでの演奏。サックスソロではクリープハイプのギター小川幸慈がおなじサックスソロをギターでユニゾンするという場面も。「爆音ラヴソング」の演奏が終わると、歓声も鳴りやむ間もなく今度はクリープハイプの「社会の窓」をクリープハイプ×スカパラで演奏。

新たにホーンアレンジも施され盛り上がりは絶頂を迎える。驚きと歓声と、一体何が起こったのかまだうまく把握する時間もないまま、スカパラのクリープハイプのステージ乱入はあっという間に終わった。

さらに、先日発売になった両A面シングル「爆音ラヴソング / めくったオレンジ」の初回生産限定盤にのみ応募券がついている購入者限定ライブに、尾崎世界観の参加が決定した。

関連リンク

クリープハイプ オフィシャルサイト:http://www.creephyp.com/
クリープハイプ twitterオフィシャルアカウント:https://twitter.com/creephyp

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP