ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

珈琲を使う自家燻製ソーセージ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月8日放送の「出没!アド街ック天国」(テレビ東京系、午後21時00分~)では、革新的な料理から定番の味まで幅広く楽しめる、夏の避暑地・軽井沢の美味しいグルメをランキング形式で紹介した。

ランキング第15位で紹介されたのは、手作りのハムやソーセージを使った料理がいただける庶民的なムードのお店「フレスガッセ」(長野県北佐久郡軽井沢町)だ。自家製ハムをライスで味わう「ハムステーキ定食」なども人気だが、なんといっても注目はソーセージの燻製。
燻すのに使うのは、桜の木とそれにまぶしたコーヒー粉。じっくり半日かけて燻製にしたソーセージは、珈琲によって深みのある味わいになるという。
かみしめれば肉汁があふれるソーセージは、「ソーセージ盛り合わせ定食」などのメニューで味わうことができる。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:フレスガッセ(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:軽井沢のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:その他の料理のお店紹介
ぐるなび検索:軽井沢×その他の料理のお店一覧
せせらぎを味わえる食堂
江戸からつながる伝統のところてん

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP