体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

初心者必見!旅を安く楽しむ「10の方法」。4年間、500万円で世界旅行した達人が教える!

shutterstock_235460698のコピー

Collective Evolution」において、ライターのSarah Gibson氏が、少ない予算で旅を楽しむ10の方法を紹介しています。特に初めて旅をする人にはオススメです。

She orchestrates her mornings to the tune of coffee

Facebook中毒になると、さまざまな分野の人たちと関わるようになり、人の考えに触発されることも多くなります。そして彼らのフィードを見ていると、旅に出たいという欲求に駆り立てられることもしばしば。 旅をすると未知のことに出会い、新鮮な気持ちを持てます。
チケットを買って移動する。そして迷うことで初めて自分のことを知る。仕事をやめて南国にいき、日焼けする…なんてことも。
旅に出たいという強い気持ちを抱くことがありますが、そんな簡単にいくことができないのも事実。旅行中に使う費用のことを考えるだけで、ゾッとしてしまいます。

shutterstock_126992147

でも、旅をするのにそれほど多くのお金は必要ないのです!予算が少なくても旅はできます。
「人生がタダだったら最高なのに!」なんて言葉を聞くこともあります。友だちと一緒に笑い合うことや、花の匂いを嗅ぐなどのことだけがタダで楽しめると考えている人も多くいますが、そんなことはありません。無料ではないにしろ、少しのお金で十分なのです。 もしあなたがずっと旅に出たいという気持ちを抱いていて、その方法が分からないなら、グラハム・ヒューズ氏の本を手に取ってください。

彼はイギリス出身の冒険家であり映画監督。テレビの司会者でもあり、ギネス世界記録保持者です!彼は、非常に少ない予算で世界一周の旅を達成しました。彼の4年にわたる旅は、陸路のみで飛行機は使っていません。すべての国連加盟国を訪れたそのコストは、およそ4万ドル(約500万円)。 彼はどうやってこの予算だけで世界一周をしたのでしょうか?資金援助を受けたり、旅のドキュメンタリー映像を撮影しながら旅をしていましたが、安く旅をする極意を知っていたのです。
ここに、少ない予算で旅を楽しむ10の方法をまとめました。

01.
物価の高い国には
いかない

She orchestrates her mornings to the tune of coffee

カタール、アンゴラ共和国、ノルウェーのような国は、世界で最も物価の高い場所です。旅の計画をする時は、そのような高い国は避けてより物価の安い国にいくように。

02.
本当に必要な物だけ
持っていく

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy