ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【深ヨミ】V6、20周年記念のベストアルバムが久しぶりのリリース初週大台突破

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 8月10日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート “Top Albums Sales”では、V6のベストアルバム『SUPER Very best』が1位となった。

 『SUPER Very best』は、デビューシングル『MUSIC FOR THE PEOPLE』から最新シングル『Timeless』まで全45のシングル曲を収録しており、まさにV6の20年の軌跡を辿った作品。SoundScan Japanのセールスデータによると発売初週で実売数11.5万枚を記録し、見事首位の座を掴んだ。さらに詳しくデータを見てみると、もっとも売上げている地域は、東京で1万枚。そして、大阪と神奈川で4300枚と大都市を抱える地域で販売を伸ばして10万枚の大台を突破した。

 V6は2006年に2作目のベストアルバム『Very best II』をリリースしており、そこから今作までの間には3枚のオリジナルアルバムをリリースしている。各作品の初週売上げは以下の通り。

2006年8月2日 『Very best II』8.7万枚
2007年9月12日『Voyager』6.1万枚
2010年3月31日『READY?』6.7万枚
2013年2月20日『Oh! My! Goodness!』7.1万枚
2015年7月29日『SUPER Very best』11.5万枚

 今作は、近年ではなかなかなかったリリース初週に10万枚以上を売り上げた。デビュー20周年のアニバーサリーイヤーを迎え、昨今では個々での活躍が目立つメンバーが再びグループとして集まり、注目されている結果であろう。V6は、今年の『24時間テレビ』のメインパーソナリティーを務め、そして8月30日からはライブツアー【ラブセン presents V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE1995~FOREVER-】を開催する。20周年を迎え円熟味を増したグループがどんなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみにしたい。

関連記事リンク(外部サイト)

【深ヨミ】ジャニーズWEST、シングルCD初週売上げから見る人気傾向
坂本龍一が復帰1弾で山田洋次と初タッグ、V6の20周年盤がアルバム首位、ももエビしゃちが揃った【GIRLS’ FACTORY】他レポなど:今週の邦楽まとめニュース
ドクター・ドレー「グランドフィナーレ」の新作がリリース、アリシア・キーズ、マックルモア&ライアン・ルイスも新曲発表:今週の洋楽まとめニュース

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP