ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

坂本龍一が復帰1弾で山田洋次と初タッグ、V6の20周年盤がアルバム首位、ももエビしゃちが揃った【GIRLS’ FACTORY】他レポなど:今週の邦楽まとめニュース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今週の邦楽まとめニュース、ヘッドライナーは坂本龍一の復帰の話題から。のどのガンの治療のため2014年7月から活動休止状態にあった坂本龍一が復帰、その第1弾として山田洋次監督映画の音楽を担当することが明らかになった。坂本は音楽面ばかりでなく、アートの世界でも活躍。また、政治的なオピニオンリーダーとしても知られる。“教授”の今後にぜひ注目しよう。

坂本龍一復帰第一作で、山田洋次監督と初タッグ
坂本龍一 復帰を祝して「おかえり教授!グッズ」登場 直筆サインもらえる企画も

 今週のビルボード・アルバム・チャートで1位となったのはV6のデビュー20周年ベストアルバム『SUPER Very best』。先週まで3週連続1位のDREAMS COME TRUEのベスト盤の牙城を破り、記念すべきリリースに相応しい結果を残した。また、シングルチャートは同じくジャニーズ所属のグループ、ジャニーズWESTが首位に。こちらは人気急上昇のロック・バンド、SEKAI NO OWARIを破り、首位の栄冠に輝いた。

V6のデビュー20周年ベストがドリカムの牙城を崩す、細美新バンドや神谷浩史の新作も好調
V6、20周年記念ベストALがドリカムを抑え首位
ジャニーズWEST「バリ ハピ」が、セカオワ、AAAを押さえビルボード総合首位獲得
ビルボード週間セールスチャートをジャニーズWESTのニューシングルが制覇、2位にセカオワ

 今週は猛暑が続いたが、やはり夏はイベントがアツい。今週は好例のガールズ・フェスティバル【GIRLS’ FACTORY 15】、そして【坂崎幸之助ももいろフォーク村デラックス】が3日間連続で行われ、東京・国立代々木第一体育館に3日間連続でファンが詰めかけた。また、その3日間のイベントで全日に出演となったももいろクローバーZは今週、秋に行われるイベントの開催を発表している。

【GIRLS’ FACTORY 15】初日レポート:エビ中、しゃち、たこ虹らが豪華コラボで怒涛の4時間40曲を披露
【GIRLS’ FACTORY 15】2日目レポート:ももクロ、miwaクロ、色別ユニット、和田アキ子に岸谷香と豪華出演陣乱れ入りの4時間に
高城れに復帰の号泣と喜びで締め括った【坂崎幸之助ももいろフォーク村デラックス】ライブレポート
ももクロ 10月11月に【ももクノ60分 vol.8】【男祭り2015】【親子祭り2015】開催決定

 こうしたイベント以外にも各アーティストがイベント等で活躍。男性アクトでは、BUMP OF CHICKENはシングル購入者向けスペシャルライブを実施し、ライブ・ビューイングと合計で7万人を動員した。また、福山雅治は【福山☆夏の大創業祭 2015】と題したツアーで、大阪2days公演を行い計10万人を動員した。

BUMP OF CHICKEN、シングル購入者向けスペシャルライブを実施 会場とライブ・ビューイングで計7万人魅了
福山雅治【福山☆夏の大創業祭 2015】遂にスタート 大阪2daysに10万人が熱狂

 いまや夏の風物詩となったTIFこと【TOKYO IDOL FESTIVAL】に今年も多数のアイドルが出演。EspeciaやBiSの関連グループが活躍を見せた。

Especia 常識覆すアクト(予測不能なCLASHメドレー/同じフレーズを合計72回等)で真夏のアイドルフェス彩る
POP BiSの名曲振付継承した新曲 TIFで初パフォーマンス&ちびりそうな衝撃MV公開
BiSH TIFでの前代未聞の立ち振る舞いで「BiSの踏み絵」では片付けられない次元へ

 ビルボードジャンル別チャート、今週はアニメチャートで水樹奈々が首位を獲得し貫禄を示した。また、クラシックチャートでは人気ピアニスト、辻井伸行による『印象派コレクション』が1位を稼得した・

水樹奈々がアニメチャート制覇 秦 基博「ひまわりの約束」は50週目のチャートイン
辻井伸行のニューアルバム『印象派コレクション ~テレビ東京 「美の巨人たち」テーマ収録』第1位

その他今週注目の邦楽ニュース
Perfume初のドキュメンタリー映画の主題歌「STAR TRAIN」が今秋リリース決定、中田ヤスタカ「僕らは何も変わりません」
椎名林檎『長く短い祭/神様、仏様』本日8/5リリース 両曲のMVを公開
超特急 代々木競技場第一体育館2days単独公演タイトル発表&自主規制していたMV公開
アイドルシンガーソングライターみきちゅ 活動休止「戻る場所なんてない それは悲しいことじゃなく幸せだよ」
エイベックス 新レーベル“avex EDM”設立

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP