ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

鬼婆の殺人現場に遭遇したら……? 恐怖のドッキリ動画「PRANK PIRATES」がガチすぎる[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

material-week3_result
恐怖のジャパニーズ・ホラーとして、日本映画がハリウッドでリメイクされ世界の映画界を席巻した『呪怨』『リング』。恐怖を常に生み出し続ける日本から SCARE PRANK動画「PRANK PIRATES」が誕生。YouTubeにて公開中です。

YouTubeチャンネルの中で流行中のカテゴリー“Social experiment”=“ドッキリ”。その中でも特に街中の人々に恐怖のサプライズを仕掛け、その反応を撮影したエンターテイメント動画“SCARE PRANK(恐怖の悪ふざけ)”が人気を博している。

YouTubeでは既に「Killer Clown」シリーズなど、世界中で人気となり多くの視聴数を誇るYouTubeチャンネルが話題となっている中、日本で高いクオリティの動画プロデュースを手がけるブレイカー(株)が、日本が世界から賞賛される“恐怖”エンターテイメントを“PRANK”というエンターテイメントと融合させ、世界の垣根を越えた話題作となるようシリーズとして制作したのが「PRANK PIRATES」です。

thumb-week1onibaba-week1 (1)_result
今回YouTubeで新たに配信された「PRANK PIRATES」は、今後3つの恐怖のキャラクターで構成されます。1つ目は、血だらけの釜と麻袋を引きずった日本古来より伝わる異形の妖怪DEVIL GRANDMA(鬼婆)が、殺戮現場に偶然遭遇したターゲットに釜を振り上げ襲いかかる。そして2つ目は、エレベーターを降りるとそこに待ち構える凶悪な殺人兵器として改造を施された殺人マシーンKILLER DRONEの殺戮現場、気づいたターゲットを無機質に追いまどう。3つ目は、地下を降りると死体のかたわらには凶暴な巨大化したゴキブリ、ターゲットに向かって一直線に襲いかかります。 

この強烈なキャラクター達が何も知らないターゲットへ突如仕掛ける“恐怖”と逃げ惑う反応、キャラクターや設定のクオリティが高さは、かつて精神的な恐怖で世界を震え上がらせ、一世を風靡したジャパニズ・ホラー・ムービーの再来かも? 今後大注目です。

DEVIL GRANDMA SCARE PRANK!! THE SLAUGHTER BEGINS…
https://www.youtube.com/watch?v=82FuCZbmT7k

カテゴリー : エンタメ タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。