ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

戦争を経験した老人が社会に不満を持ち立ち上がる村上龍新作

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【書籍紹介】『オールド・テロリスト』村上龍/文藝春秋/1944円

 落ち目のフリーライターのセキグチは、放送局でテロが起きるとの情報をもとに取材へ行く。すると実際に放火が行われ、多くの死傷者が出た。さらに、芝刈機による通行人の襲撃や映画館での毒ガス噴霧事件などが相次ぐ。

 やがてセキグチは、老人のテロ組織が事件を起こしていることに気づく。戦争を経験した老人が、社会に不満を持ち立ち上がる物語を通して、戦後日本の問題点に迫った重厚な作品である。

※女性セブン2015年8月20・27日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
秋葉原無差別殺傷事件犯の生い立ちや事件前の日常を追った本
武井咲主演『戦力外捜査官』小説第2弾はカルト教団との戦い
宮部みゆき新作 普通の人を加害者にする社会の闇を暴く書

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP