ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【2015年08月10日~08月16日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2015年08月10日~08月16日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:獅子座

全体運:笑顔が幸運の鍵。
仕事運:クリエイティブな力が上昇するとき。
恋愛運:人の輪に積極的に入っていくとチャンス到来。
健康運:まわりから良いアドバイスが得られそう。
家庭運:思い込みに要注意。
金銭運:見返りを求めるとガッカリすることに。

第2位:蠍座

全体運:技術や知識を習得するのに適した時期。
仕事運:周囲に変動あり。動向に目を光らせて。
恋愛運:思いやりに欠ける言動に要注意。
健康運:持病の治療に良いニュースがあるかも。
家庭運:適度な刺激が吉と出そう。
金銭運:必要経費は事前準備を。

第3位:射手座

全体運:いつもと環境を変えてみると吉。
仕事運:何かと落ち着かない週となりそう。
恋愛運:徐々に運気は回復する傾向。
健康運:友人から有益な情報が得られそう。
家庭運:相談事は年上の男性にすると吉。
金銭運:急な出費などで苦しくなるかも。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/1081694 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:双子座
全体運:一対一での付き合いに幸運の鍵。
仕事運:意欲が減退。
恋愛運:解放的になりやすいとき。自由に楽しんで吉。
健康運:冷やし過ぎに要注意。
家庭運:ホスピタリティを大切に。
金銭運:交際費は無理に切り詰めたりケチらないほうが良さそう。

第5位:天秤座
全体運:集中力が続かない週になりそう。
仕事運:新しいことへの挑戦がツキを呼ぶとき。
恋愛運:あまり即物的になり過ぎないように。
健康運:ストレス過多に要注意。
家庭運:努力や我慢が無駄になるかも。
金銭運:海外の情報に幸運の鍵がありそう。

第6位:蟹座
全体運:心配事は的中の可能性大。
仕事運:思いつきを大切に。
恋愛運:疑心暗鬼に陥りがち。
健康運:興味をひかれることがあったら積極的に試して吉。
家庭運:価値観のズレを感じることがありそう。
金銭運:良いアドバイスを得られるかもしれません。

第7位:山羊座
全体運:積極的な行動がツキを呼ぶとき。
仕事運:自分ひとりの力ではどうにもならない事態になりそう。
恋愛運:趣味の分野に幸運の鍵。
健康運:内臓の疲労に要注意。
家庭運:面倒がらず話し合う時間を持つこと。
金銭運:あるだけ使うのは禁物。

第8位:乙女座
全体運:高望みし過ぎると失望感も大きくなります。
仕事運:視点を変えてみることが肝要。
恋愛運:嘘や欺瞞には要注意。
健康運:不調は早めに対処しておくと吉。
家庭運:行動を起こすなら今がチャンス。
金銭運:思わぬ出費に悩まされるかも。

第9位:水瓶座
全体運:優柔不断は失敗のもと。
仕事運:地道な積み重ねが高い評価につながりそう。
恋愛運:後先考えずにまずは行動してみること。
健康運:バランスが崩れやすいとき。
家庭運:自分の主張を押しつけないで。
金銭運:見栄をはるのはほどほどに。

第10位:牡羊座
全体運:まずは安定したリズムを作ることが肝要。
仕事運:慎重な言動を心掛けて。
恋愛運:自慢話はほどほどに。
健康運:新しいことを積極的に試みて吉。
家庭運:ささいなことがうまくいかず落ちこみそう。
金銭運:無理をしてまで費やさないこと。

第11位:魚座
全体運:身近な人たちとの触れ合いに幸運の鍵。
仕事運:勇み足に要注意。
恋愛運:不満や愚痴はこぼす相手を間違えないように。
健康運:自分で何とかしようとする意思が肝要。
家庭運:見切り発車は禁物。
金銭運:断りきれない出費がかさみそう。

第12位:牡牛座
全体運:イライラしたり落ちこんだり気持ちの浮き沈みが激しいとき。
仕事運:攻撃的になりやすいので注意。
恋愛運:相手の身になって考えること。
健康運:極めて良いサイクルに。
家庭運:人の忠告は素直に聞いて。
金銭運:バランスが大きく崩れそう。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://nikolaschka.x0.com/top/

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP