ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

この国で生み出されるテキスタイルとは?「Heart in HaaT」 テキスタイル展が大阪梅田で開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Main_s

『HaaT』は、テキスタイルデザイナーの皆川魔鬼子とHaaT企画チームで、2000年に立ち上げられた「テキスタイルから発想する」ファッション・ブランド。このたび、日本で作るテキスタイルに焦点をあてた企画展が大阪梅田にて開催される。

HaaTは、ブランドスタート時から日本で作るテキスタイルにこだわりを持ち、産地の作り手とともに開発をおこなう。様々な技法を取り入れ、さらに日本の素材にブランド独自の視点を加えて着心地の良さや軽さを追求。

この企画展では、そんな『HaaT』の15年にわたるアーカイブの中から厳選した服や小物が、その技法とともに紹介される。「ミシンステッチ技法で防染した絞り染め」「増やし目、減らし目で形状を作る編技法」「形状変化を楽しむ羊毛の縮絨」といった技法の数々は、ファッションや素材に興味のある人はもちろん、テキスタイルを学んでいる学生にもぜひチェックしてみてほしい。

3_s

4_s  2_s 5_s

 

 

 

 

 

「Heart in HaaT 」テキスタイル展

会期:2015年8月14日(金) – 22日(土)10:00 – 20:00

(金・土曜日は21:00まで 最終日は18:00まで)

15日(土)午後2時より、皆川魔鬼子によるトークイベントを行います。

会場:9階 阪急うめだホール 大阪府大阪市北区角田町8−7

http://www.isseymiyake.com/brand/haat.html

 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。