ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ほかのカップルがうらやましく感じたら、考えてみるべき3つのこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫


SNSで彼氏との写真をアップする人、多いですよね。それを見ると、どうしてもほかのカップルと自分たちを比べてしまいがち
「友だちカップルは◯◯へ行ってるのに、私は連れて行ってもらえない……」「◯◯ちゃんは高いプレゼントをもらってる……」などなど彼への不満がつのることも。
でも、そんなことを考えるのは無意味だし、大切なものを見失っているかもしれません。

カップルに他人の評価は不要

SNSに彼氏との出来事をアップすると、「いいね!」を通じて、他人からの評価を受けることになります。でも、自分たちが幸せを感じられるならそれがすべてなのだから、本来カップルに他人の評価は要らないもの。
話題のスポットへ行けなかったり、高いプレゼントをもらえなくても、自分たちが「いいね!」と思えれば、それだけでいいんです。

損してる……と感じたら、彼のことが好きじゃないかも?

そもそも、リア充感を見せつけるために人とつきあうのではありません。
「ほかの人とつきあっていれば、もっと素敵な体験ができたのに……」などと思ってしまうようなら、もう彼のことは好きじゃないのかも。
あなたが好きなのは、彼自身ではなく「楽しい思いをさせてくれる人」ということです。

本来の目的に立ち返ろう

でも「やっぱり今の彼が好き!」と言うなら、目の前の彼氏と、肩肘張らずに「自分たちなりの幸せ」を確立することが、本当の幸せカップルの形です。
デートの度に話題のスポットへ行くのも楽しいですが、毎回のプランニングに肩が凝ってしまう男性もいます。彼の友だちとワイワイ遊ぶのも素敵な思い出になりますが、頻繁だと「たまにはふたりっきりで……」と思う女性もいます。
男女関係なくつきあうことに癒しを求めている場合は、入念にデートプランを練るよりも、家でゴロゴロしたり、近所をプラプラしてみたりすることのほうが楽しいことがあるもの。
それはサボっているというより、彼が自分に心を許している印なんです。
他人が楽しいと思うことが、必ずしも自分にとって楽しいことではありません。友だちカップルのことは、「それもいいね!」くらいの気持ちで見られるようにしましょう。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
気の合うタイプはNG! 一緒に恋活するべき女友だちの特徴3つ
彼をドン引きさせる、肉食女子の「猛烈アピール」
深追い禁止! 本気になる前に彼の気持ちを知る方法

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP