ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東京で本家第一旭ラーメンが食べられる唯一の隠れ食堂 / 京都『本家 第一旭 たかばし店』公認

DATE:
  • ガジェット通信を≫

第1/2旭ラーメン
700円

京都の美味しいラーメン屋といえば、『本家 第一旭 たかばし店』である。暖簾分けした『神戸ラーメン 第一旭』も有名なので、ご存知の方も多いのではないだろうか?

・東京都内で一店舗だけ
そんな『本家 第一旭 たかばし店』の味は、残念ながら東京で味わうことができない。……のだが、実は東京都内で一店舗だけ、その味を堪能できる希少な食堂が存在するのだ。

・本当に隠れ家
その店の場所はいっさい公開されておらず、店の場所を知っている人しか入ることができない。飛び入りの客が入ることもない場所なので、偶然に見つけられることもない。世の中に「隠れ家的」と言われる飲食店は無数にあるが、ここは本当に隠れ家なのである。今回は特別に掲載を許してくださった。店主に感謝。

・東京で本家の公認ラーメンを食べる
メニューを開くと、そこには「京都たかばしの「本家第一旭」公認です。本家の定休日となる木曜日のみのご提供となります」と書かれている。料理名は『第1/2旭ラーメン』で、価格は700円。まさか東京で本家の公認ラーメンを食べられるとは思わなかった。

・クリアなスープが旨味を運ぶ
そのラーメン、まさに究極。極めてツルツルの麺が、どんどんスルスルと流れ込んでくる。抵抗が限りなく少なく、その感触が心地よさを生む。

この麺の流れとともに、クリアなスープが旨味を運ぶ。野菜の甘味が根底にあるウマさだ。気がつけばスープをすべて飲み干していた。

・瞬時にして食べる者を虜に
まだ足りない! もっと食べたい。たった一杯のラーメンが、瞬時にして食べる者を虜にしてしまった。この味、確かに東京には存在しない。これこそ、味の感動というものである。

もっと詳しく読む: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/2015/08/08/daiichi-asahi/

・店舗データ
店名: 『84』(はし)
住所: 秘密
時間: 秘密
休日: 秘密

東京メインディッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP