ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界最大のバタフライガーデン

DATE:
  • ガジェット通信を≫


今年4月、アラブ首長国連邦のドバイに世界最大の蝶専門の昆虫館「ドバイ・バタフライガーデン」がオープンした。写真は、連日40度を超す暑さの現地で8月5日に撮影されたもの。

【もっと大きな画像や図表を見る】

この「ドバイ・バタフライガーデン」は、広さ2600平方メートルの敷地にサナギも含め、1万5000匹の蝶を飼育しているという。

蝶がすぐ近くに寄ってくるので、直接触れ合うこともできるこの施設。オープンは毎日9:00~18:00で入場料は50ディルハム(日本円でおよそ1700円)。夏に観光の予定があるなら訪れてみたい新名所だ。
(R25編集部)

世界最大のバタフライガーデンはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

ドバイの20年 その変遷が話題に
アラビア宮殿風「海中ホテル」
大人が素手で触れない虫TOP10
夏キャンプ 「危険な害虫」1位は?
絶対に食べられない昆虫TOP10

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP