体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

長寿の秘訣は「毎日ビールを飲むこと」。110歳を迎えたおばあちゃんのパワフル発言に注目!

_72418927

アメリカ・ニュージャージー州出身の女性、アグネス・フェントンさんが110歳のバースデーパーティを迎えました。40人もの子供たちに囲まれ盛大に会を祝うこととなったようですが、彼女が話した長寿の秘訣には驚き!
実は彼女、「毎日ビールを飲む」ことが日課なのだそう。なんともパワフルな話です。

Reference:Twitter

ABC News」が彼女の105歳の誕生日を取材した際には、毎日ビールとウイスキーを飲んでいると答えていたそう。そんなにお酒を飲んで大丈夫なの?とも思いますが、これまでには数々の健康効果が科学的にも発見されているようです。以下に少し紹介しましょう。

例えば、カルチャーを紹介するアメリカのwebサイト「Lifehack」の記事では、ビールにはこんなにも多くの効果が紹介されていました。

知られざる
ビールの健康効果が凄い!

She orchestrates her mornings to the tune of coffee

01.
【心臓病を予防】
イタリアの医療財団の調査の結果、ビールを飲む人々の心臓病発症率が他と比べ30%以上低かったそう。
抗酸化物質「フェノール」の影響だと考えられているようです。

02.
【認知症を予防】
シリコンがアルミニウムによる脳内への影響を低減。

03.
【2型糖尿病を予防】
ハーバード大学の調査により、ビールを飲む人々の発症率が25%程低いことがわかっている。
さらに、インシュリンの感受性を向上させる効果もあり。

04.
【尿管結石を予防】
排尿を促進、ホップが骨のカルシウム分解を遅らせるのだとか。

05.
【がんを予防】
抗酸化物質「キサントフモール」が、がん細胞を抑制。

06.
【コレステロール値を低下】
大麦に含まれている水溶性食物繊維βグルカンが効果あり。

07.
【血圧降下】
ハーバード大学の統計では、日常的にビールを飲む人はワインや他のアルコールを飲む人より血圧が低いことがわかったそう。

08.
【骨密度強化】
ビールに豊富に含まれているシリコンが骨密度を強化。

09.
【フケ防止】
イーストとビタミンBが豊富なため、たまにリンスするといいのだとか。
10.
【脳卒中予防】
アメリカ脳卒中協会の調査による統計では、日常的に適量を摂取している人は、50%ほど発症率が低いことがわかっているそうです。

※1日1パイント程度(約470ml)の適量を守った場合の統計です。

ホントに!?と思ってしまう用な項目もありますが、様々な調査機関がビールを日常的に飲む人々の生活を記録し統計をとった結果を見てみると、適量のビールが長寿に効く!というのもあながち嘘ではないのかも。
ただし、飲む量が多い場合は、発症率が大幅に上がってしまう結果も見られているようなので要注意ですが。

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy