ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

リクルートスーツ禁止! 従来の就活を覆す合同説明会「渋谷就活フェスタ」がヒカリエで開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソーシャルリクルーティングサービスを提供するギブリーは、2015年3月6日(金)に渋谷ヒカリエで合同説明会「渋谷就活フェスタ」を開催する。IT企業を中心とした40社と、2016年卒業予定の学生500人が集合する。参加費は無料。
持ち物はスマホがあればOK

このイベントは「新たな就活文化」を作り上げることを目的とした合同説明会。リクルートスーツに代表されるマニュアル的な行動や形式を重視した面接など、既存の就職活動における「健全な企業と学生のマッチングを妨げる多くの無駄」を省いた従来の在り方にとらわれない就活の未来を宣言するという。

「渋谷就活フェスタ」は誰でも気軽に参加できるイベントを目指し、リクルートスーツの着用は禁止。カジュアルな私服での出席を推奨している。参加は先着順だが、若干の空きがあるコースもあるようだ。

会場ではスマートフォンに新卒採用に特化したアプリの「attache」をダウンロードして使用することで、企業の説明会資料のダウンロードや説明会への出席登録、さらにはアプリ上で履歴書の提出をおこなうこともできる。

エンジニア職志望の学生は、会場でプログラミングコンテストが開催されるため、パソコンの持参も促されているが、ビジネス職志望であれば、持ち物はスマホ1台あれば事足りるという。従来の就職活動に風穴を開けるイベントになるか注目だ。告知ページには、こんな熱い言葉も掲げられている。

Be Smart! 就活って、もっとかっこいいものだと思う。
一度しかない人生の中、社会への一歩目を決めるため、頭をフル回転させながら行動する。そんな就活というこれからの数か月は、あなたを輝かせる大切な時間になるだろう。 でもなぜか、「就活」という単語を聞くと、多くの人がネガティブなイメージを思い浮かべる。同じスーツ、同じ鞄、同じ髪型で「私の長所は協調性です!」 と同じようなことを繰り返す学生の様子を、あなたも容易に想像できるはずだ。一方の企業側もそんな同じような学生からキラリと光る逸材を探すのに苦労している。学生も企業も、この就活という仕組みに辟易としているのだ。
もっと、スマートにいこう。学生も企業も。我々は、日本をけん引する最先端の企業と共に、就活を変えるための最初の一歩目をここ渋谷で踏み出すことにした。 さあ、あなたも旧態依然の就活文化からいち早く抜け出そう。そして日本一スマートな就活スタイルを、一番最初に体感する500人になろう。

あわせて読みたい:「姓名判断」が決め手で内定獲得?
 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
キャリコネの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP