ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【Jリーグ】キックオフ前イベントも! サガン鳥栖×『デレマス』コラボに他サポPから嫉妬の声

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

sagan_ims_01

2011年11月にMobageでリリースされた『THE IDOLM@STER』のソーシャルゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』。2015年1月からはアニメ化され、現在2ndシーズンが放送中となっています。
そんな『シンデレラガールズ』が“リアル346プロ企画第1弾”としてサッカーJ1サガン鳥栖とのコラボマッチ『スターライ☆鳥栖☆ステージ』の実施を発表。サポーターとプロデューサー(P)を兼ねる人にとっては気になる企画となっています。

日本代表への選出歴もあるFW豊田陽平選手などが所属する鳥栖と、一見つながりが薄く見える『デレマス』ですが、バンダイナムコと共に開発・運営しているCygamesが2015年7月にスポンサー契約。今回、看板作品とのコラボが早速実現したことになります。

コラボマッチ初戦は、2015年9月12日にホーム・ベストアメニティスタジアムで開催される清水エスパルス戦。この日には、城ヶ崎美嘉役の佳村はるかさん、緒方智絵里役の大空直美さん、赤城みりあ役の黒沢ともよさんが来場。キックオフ前に開幕イベントが開かれます。

その後、9月26日のヴァンフォーレ甲府戦、10月17日の名古屋グランパス戦もスターライ☆鳥栖☆ステージ』を冠して実施。各試合とも、オリジナルデザイン記念チケットを発売され、清水戦は8月8日に販売開始となりますが、3枚のチケットが飾れる台紙が無料プレゼント。席種はB自由席(一般3000円・限定3000枚)とサポーター席3階(一般2000円・限定2000枚)となっています。

コラボマッチオリジナルグッズの制作も決定しているこのコラボマッチ。公式サイトでは、サガンのユニフォーム姿の島村卯月・渋谷凛・本田未央の“ニュージェネレーションズ”のイラストを公開。番号がサポーターナンバーの「17」になっており、その本気度が感じられます。

アニメ・ゲームとのコラボが珍しくなくなったJリーグですが、大人気作品とのタッグを喜ぶサッカーファンの声がある一方、他チームを応援するサポ兼Pの中からは嫉妬する声が続出。ネット上では「サガン鳥栖を許さない」という投稿も散見されるだけでなく、早くもグッズの争奪戦を心配するPも出てきています。

現在、2ndステージ11位、年間総合12位に位置する鳥栖。『デレマス』勢がその背中を押して、上位に進出することができるのか、気になるところです。

「シンデレラガールズ×サガン鳥栖」コラボマッチチケット販売のご案内(TVアニメオフィシャルサイト)
http://imas-cinderella.com/news/?article_id=35657

(c)窪岡俊之 (c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. (c)BNEI/PROJECT iM@S (c)BNEI/PROJECT CINDERELLA

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。