体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“blue × green”をテーマカラーにSIMフリースマホやバッテリー内蔵スーツケースなど24製品 ライフスタイル家電・家具の新ブランド『UPQ』を発表

デジタル・IT
“blue × green”をテーマカラーにSIMフリースマホやバッテリー内蔵スーツケースなど24製品をラインアップ ライフスタイル家電・家具の新ブランド『UPQ』を発表

8月6日、東京・秋葉原のDMM.make AKIBA Baseでライフスタイル家電・家具の新ブランド『UPQ(アップ・キュー)』の発表会が開催されました。シーズンごとにテーマカラーを設定し、スペック・価格・デザインのバランスが取れた製品の提供を目指す同ブランド。第1弾製品として、17種24製品がお披露目されました。

upq2

UPQは、カシオ計算機で携帯電話・スマートフォンの商品企画を担当していた中澤優子氏が起業したハードウェアスタートアップ。Cerevo社の協力のもと、2015年6月からわずか2か月で17種24製品の発売にこぎつけたとのこと。

「こだわりを気軽に表現できる家電・家具ブランドを作りたい」というコンセプトで、同時期に発売する製品に統一したテーマカラーを設けるのが特徴。第1弾は、この夏の流行色である青と緑をかけあわせた“blue x green(ブルー・バイ・グリーン)”を採用しています。

発表会では、17種24製品を一挙に発表・展示。8月6日からECサイト『DMM.make STORE』で一部製品の販売が開始され、順次発売を予定しています。

LTE対応SIMフリースマートフォン『UPQ Phone A01』

upq3 upq4 upq5 upq5b

『UPQ Phone A01』は、Android 5.1を搭載したSIMフリースマートフォン。国内最安値クラスの1万4500円(税別、送料別)という価格にインパクトがあります。4.5インチ 854×480ピクセルの液晶、1.5GHzのクアッドコアCPU、1800mAhバッテリーを搭載し、LTEの2100MHz帯(バンド1)、1800MHz帯(バンド3)、80MHz帯(バンド19)、700MHz帯(バンド28)に対応。本体カラーはblue x green、ホワイト、ブラックの3色をラインアップ。ホワイトは液晶側にもホワイトを使用し、デザイン性を重視していることが分かります。

1 2 3 4 5 6次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会