体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

枝野官房長官がボカロ曲『炉心融解』を歌うMAD動画に賛否両論!?

エンタメ
枝野官房長官が『炉心融解』を歌う

ボーカロイド鏡音リンの曲『炉心融解』という昨年公開された曲があるのだが、それを枝野官房長官の声を切り貼りしたMAD動画が公開された。枝野官房長官の声をボーカロイドのように使い『炉心融解』を歌わせたこの動画。

この動画に対してどのような意見が挙がっているのだろうか。コメントを覗いてみたところ、、『ニコニコ動画』内のコメントは不謹慎ムードは見当たらないようだ。
『炉心融解』または「炉心溶融」とはメルトダウンの意味。炉心構造物が融解、破損することを指す原子力事故のことだ。そんな炉心融解をテーマにした曲だが、この曲そのものが公開されたのは昨年のこと。しかし原発事故後は鏡音リンが歌うオリジナルの曲に「不謹慎」というコメントが殺到している。原発事故後に公開したわけでもなく、不謹慎というのはおかしいという意見も多数出ている。

しかし先ほど紹介した枝野官房長官が歌う『炉心融解』は批判のコメントは未だに見あたら無い。再生数が約7500再生、コメント数が約900とまだ伸びが少ないためなのかもしれないが、今後「不謹慎」という声も挙がってくるかもしれない。中には枝野官房長官のことを「枝音ネロ」「官房ロイド」とボーカロイド風な名前を付けている者も居る。

連日テレビに出ずっぱりな枝野官房長官はMAD用素材もそれだけ豊富だったということなのだろうか。
普段ならクオリティが高いと絶賛したいところだが、内容が内容だけに今はそれも難しいところだ。

枝野官房長官に炉心融解歌わせてみた

1 2次のページ
ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会