ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハイカラな風情を残す老舗洋食店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月6日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、昭和レトロな風情を残したまま、今も繁盛しているグルメ店を特集した。

レポ-ターのやない由紀さんが訪れたのは、昭和36年(1961年)に創業したという「グリル・シャトー」(東京都中央区)。昭和のハイカラな雰囲気を残した老舗の南欧風洋食店だ。

ランチ限定メニューとして人気のある「カニクリームコロッケ」はホワイトソースのつまったコロッケのなかにズワイガニの身がたっぷりと入っている。タルタルソースをつけて口に運んだやない由紀さんは「衣がサクサクでクリームは濃厚、カニの身がしっかり入っているので、味わいと食感も楽しいです」とコメントした。

夜になると瀟洒なピアノの生演奏が披露され、優しい音楽を聴きながら食事を楽しむことができるという。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:グリル シャトー 東京(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:東京駅(八重洲)のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:東京駅(八重洲)×イタリアン・フレンチのお店一覧
生け簀で泳ぐ新鮮白イカの姿造り
ハイカラな風情を残す老舗洋食店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP