ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フェスマナー悪化?アイドルも苦言

DATE:
  • ガジェット通信を≫


8月1~2日、東京お台場・青海周辺エリアで、今年で6回目となる世界最大級のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL」(以下、TIF)が開催された。出演したアイドルは154組、1100人以上。9つのステージでライブが繰り広げられ、約5万1000人のアイドルファンが大盛り上がりとなった。ただ、今回のTIFでは、「ファンのマナー」が議論の対象となっている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

TIFの公式サイトには、「モッシュ・ダイブ・ジャンプ・リフト等の行為は危険かつ他のお客様への迷惑となるだけでなく、収録の妨げとなりますので一切禁止させていただきます」とある。ところがこれらの行為は、通常のライブでは黙認される場合も多く、「いつもはいいのに、なぜTIFではダメなのか」と感じるファンも多かったよう。

実際にTIFに参加したという30代の男性はこう話す。

「基本的にはどのアイドルのライブも平和でしたが、激しいスタイルのアイドルのライブではモッシュやダイブをするファンもいて、その都度スタッフが注意をしていました。ただ、ファンにしてみればいつものライブでは容認されている盛り上がり方なので、納得がいかないのか、揉めている場面もありました。スタッフが複数のファンに囲まれてしまうようなこともありましたね」

初日終了後には、翌日も出演が予定されていたPOPとBiSHという2つのグループについて、出演キャンセルがアナウンスされる。その理由は「アーティストの事情」ということだが、モッシュやリフトなどが行われることも珍しくない2組ということで、初日のライブでファンが激しく盛り上がりすぎたことが原因なのでは…との説が出ている。

この状況にツイッターでは、

「今年のTIFは厳しい対応だね。 いい事」
「運営側の気持ちもわからんことはないがそういう現場のアイドルなんだから当然そうなるでしょ…」
「てかPOPもBiSHも絶対ああなること予想できたでしょ調べてるなら」

などと、ルール厳守を評価する声とともに、激しさが売りのグループであれば仕方ないことではないかとの意見もあった。

また、8月2日に行われた野外ステージ「SMILE GARDEN」でのPASSPO☆のライブ中には、ステージに向かってサイリウムが投げ込まれるという場面も。この行為に対し、メンバーはツイッターで、

「マナー守ってない人が多くてすごく気分が悪くなりました すごく好きで出たいTIFに出れなくなりそうで嫌です 来年はルールを守ってほしいね」(森 詩織)
「SMILEGARDENのマナーの悪さには正直ビックリしました。。。
TIFを大事にしてきて、私達もみんなが楽しめるセトリを凄く考えて楽しみにしていたので。
ルールを守った上で楽しもうよ!ルールを破って騒ぐのはかっこわるいよ!
パッセンジャー(註:PASSPO☆のファンのこと)はかっこわるい人いないんだからー!!」(岩村捺未)

と苦言を呈している。

いろいろな楽しみ方があるのは確かだが、マナーの問題で楽しいはずのアイドルフェスに水がさされてしまったのは事実。応援しているメンバーたちを悲しませないためにも、ルールは守るべきだろう。
(小浦大生)
(R25編集部)

フェスマナー悪化?アイドルも苦言はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

公園で禁止してほしくない事TOP10
長渕「10万人オールライブ」不安?
アジカン「撮影OK」にファン反対?
野外で遊ぶ!個性派ガジェット5選
公園で禁止してほしくない事TOP10

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。