ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハリル&なでしこ 日韓戦に落胆

DATE:
  • ガジェット通信を≫


サッカー日本代表は8月5日、東アジアカップで韓国と戦い、1-1で引き分けた。初戦の北朝鮮戦に1-2で敗戦しているハリルジャパンは、これで東アジアカップ優勝の可能性が消滅してしまった。

【もっと大きな画像や図表を見る】

国内組のみのチーム編成だったとはいえ、不甲斐ない結果となっているハリルジャパン。ツイッターでは、

「Jリーグでしてることが何故出来ない。ほんと借りてきた猫だ。海外組と格差あって当たり前。話しにならない。Jリーグがぬるい」
「これ、ロシアへの道も危なくなってきたなハリルジャパン」
「つまんなかったな、今日も。ハリルジャパン」
「ハリルジャパン、ゴール前の連携ひど過ぎ。点取れる気せんわ」

など、かなり厳しい意見が飛び交っている、

また、同じく東アジアカップに出場しているなでしこジャパンは、8月4日の韓国戦で試合終了間際に失点し1-2で敗戦。こちらも優勝がなくなった。準優勝したW杯出場メンバーから大幅に入れ替え、若手主体のチーム編成だったが、なでしこに対しても、

「なでしこジャパンにがっくり。その夢中な姿に魅かれていつも応援するのだが、華麗なプレーだが勝つ技になっていない。腹立たしいかぎり」
「世代交代出来ないね。がっかり」

と、落胆の声が聞こえてくる。

チーム編成的に、ハリルジャパンもなでしこジャパンも、新戦力のテストと位置づけていたであろうことは想像できる今回の東アジアカップ。それでも男女ともに早々と優勝の目が消えてしまったことはサッカーファンにとっては残念なことだっただろう。残された中国戦は、男女とも気持ちよく勝利してほしいものだ。
(小浦大生)
(R25編集部)

ハリル&なでしこ 日韓戦に落胆はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

大迫勇也「半端ない」と評される訳
1位柴崎?イケメンJリーガー選挙
なでしこ環境改善「新国立」やり玉
なでしこ ネットでの注目選手は?
J1浦和優勝「寿司をもたらす」?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。