ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホをよく「紛失」する女子は、ダメ男に騙されやすい!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


男女のリアルな生活&恋愛事情を取材し、すぐに実践できるテクニックをお届け。恋に効いて素敵に変身できる「恋愛サプリ」。いい女は、普段のちょっとした心がけから作られます。

何度もスマホを水没させる人たち

「スマホをなくしたので(または水没させたので)、しばらく連絡がとれません(泣)」。こんなメッセージ、時おり届きますよね。
一度なら「お気の毒に……」と思うのですが、なぜかこういう人って、結構な頻度でスマホを紛失(または水没)させているのです。
その度に「LINEやFacebookを登録し直しました〜」と、新しいアカウントのお知らせが届いたり。あの〜、あなたのLINEアカウント、たくさんあるんですけど……。
そんなお知らせをもらったある日、「スマホと恋愛」の共通点にふと気づいたのです。「スマホなくし名人」の彼女たちって、そういえば「ダメ男」に振り回されている!
そこで今回は「スマホをよく紛失する女性は、ダメ男に騙されやすい説」を検証してみたいと思います。 

スマホをなくす人の特徴

そもそもなぜ、何度もスマホを紛失したり水没するのか。身もふたもないですが、その理由はただひとつ、「学習能力がないから」です。
一度でもなくしたり水没させたならば、そのときの苦い経験(人と連絡がとれなくなったり、新しいスマホを買って設定をし直したりとたいへんな作業が山積み)を二度としたくないため、普通は同じことを繰り返さないように注意するはず。
水没や紛失をしたことがない人は、「スマホは必ずバッグのなか」を鉄則にしています。
また水没や紛失をしたことがある人でも「繰り返さない」人は、「テーブルの上にスマホを出しっ放しにしない」「酔っぱらっていても、席を立つときは忘れ物がないかを確認する」「ポケットにスマホを入れっぱなしにしない(トイレや洗面台に落としちゃうから)」など、ルールを守っているのです。
繰り返す人はつまり「傾向と対策をとっていない」ということになります。

なぜ恋愛とリンクするのか

「苦い経験」を何度も繰り返すということは、「辛い」という状態を、じつはさほど苦に思っていないということ。
「なくした(水没させた)けど、新しいの買ってなんとかなったよなあ」という気持ちのほうが勝ってしまい、結果的に苦い記憶が薄れてしまうのです。言い換えれば、前向きな性格か、のんびりとした気質の人かもしれません。
このような性格の女性は、ダメ男にどんなに振り回されても、「優しいときもあるから、まっいいか」と前向きにとらえてしまう傾向にあり、嫌なことが99%あったとしても、たった1%の甘い記憶ですべてをチャラにしてしまうんです。
だから何度も何度もダメ男にやられてしまうというわけ。
スマホの紛失もダメ恋愛も、1、2度なら「お気の毒さま……」と周囲も優しい気持ちで見守ってくれますが、三度目以降になると「単にだらしないのでは?」と厳しい目を向けられてしまいます。
何度もスマホをダメにする人は、まずは「バッグにIN」を死守して、隙のなさを体感で身につけましょう。
小さなルールを自分に課すことが、恋愛筋力をつけることにもつながるので、ぜひ実行を!
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
その「モテる」、本当はただの「断れない女」なだけじゃない?
家政婦化しないために、同棲前に決めておくべき2つの約束
彼にNOが言えない……もう我慢しない「恋愛平等宣言」!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。