ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大渋滞ナシ!場所取り不要!花火大会をカップルでのんびり見られる穴場がある!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

花火大会の季節。
カップルで、あるいはお友達と、花火を見る計画を立てている人も多いだろう。

キレイな花火を見るのはとても楽しいが、一方で気になるのは、
・車や電車が大混雑して大変
・早くから行って、場所取りするのが面倒
ということ。

ところが、そんな問題とは無縁の花火大会があるのだ。

長野県の「諏訪湖祭湖上花火大会」はとにかくすごい!

※諏訪湖祭湖上花火大会HPより引用 http://www.suwako-hanabi.com/kojyou/index.html
長野県で毎年行われる、諏訪湖祭湖上花火大会が大人気なのはご存知だろうか。
今年2015年は8/15(土)19時から、4万発の花火が上がる。
昨年は約500,000人(50万人)が訪れたというから、とんでもない規模だ。

素晴らしい花火が見られるのは良いのだが、高速道路も大渋滞、道を歩いて場所取りするにも大変だ。

諏訪湖「サマーナイトファイヤーフェスティバル」が穴場!


ところが、「サマーナイトファイヤーフェスティバル」ならそんな苦労は要らない。
諏訪湖ではなんと、7月26日(日)〜8月31日(月)まで毎晩花火が上がるのだ。

20:30から約15分(800発)と聞くと短く感じられるが、実際にはのんびり花火を見て過ごすには充分な時間だ。
毎晩なのだから、自分の都合の良い日に見に行けるし、夏の長野デートでサプライズとして彼氏・彼女を連れて行くのも楽しいだろう。

アクセス

車なら、中央道 諏訪ICより15分。
花火のための専用駐車場はないが、上諏訪駅前の市営駐車場なら3時間無料だからオススメ。
花火が見られるポイントまで、徒歩8分だ。

もちろん、JRの電車で現地へ行き、上諏訪駅から歩くのも良いだろう。

ワイワイ盛り上がる花火大会も良いが、カップルで静かに花火を見たいあなたにオススメな、この諏訪湖「サマーナイトファイヤーフェスティバル」。
せっかくだから、付近の宿に泊まるのもオススメだ。

※この記事はタウンワークマガジンとガジェット通信で共同制作しました。

文:ホラノコウスケ 企画:ガジェット通信
こんな求人見つけました
花火諏訪湖イベント穴場

タウンワークマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP