ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

特典いっぱいの「東京駅クラフトビール散歩」♪期間限定ビアガーデンに行ってきた!| ビール女子

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東京駅から好アクセスの東京ステーションシティ内および周辺エリアの合計 35 店舗で、2015 年 8 月4 日(火)から8 月 31 日(月)までの 28 日間、クラフトビールを楽しめる特典いっぱいの「東京クラフトビール散歩」が開催されます。

イベント開催に合わせて、8 月4 日(火)から8 月8 日(土)までの 5日間、東京駅 八重洲口のグランルーフ 2 階デッキにおいて、クラフトビールが飲めるビアガーデンがオープンするとのことで、そのオープニングイベントに行ってきました!

グランルーフ ビアガーデンでは「東京」にちなんだビールが勢ぞろい

ビアガーデンでは日本のクラフトビールが樽生で 3 ~ 5 種類。この日の樽生は「サンクトガーレン 湘南ゴールド」「コエド 毬花」「常陸野ネスト ホワイトエール・ペールエール・だいだいエール・ニッポニア」などがキャッシュオンで 1 杯 700 円(税込)で飲めました。また、「東京」にちなんだ缶とボトルビールも 6 種類が置いてあります。

この日は、招待された東京駅周辺のオフィスワーカーたちと乾杯する場面もありました。会社関係で参加していたグループに伺ったところ、クラフトビールに詳しい人もいてびっくり! また、ホップが効いている「 IPA 」女子と、苦みの少ない「ベルジャン」女子 の 2 大傾向も。ちなみに私はどっちも派(笑)。

ビアジャーナリスト協会会長(下写真・右)の藤原ヒロユキ氏のクラフトビールトークショーも開催。初心者向けにクラフトビールの飲む順番や、スイーツなどペアリングの楽しみ方などをレクチャーされました。

35 の飲食店などで、クラフトビールとの特典を楽しめる「東京駅クラフトビール散歩」では、ここで教わったことをさっそく活かせそう! ビールが割引になったり、おつまみがサービスされたりする特典は、専用のパンフレットを提示するだけで、8 月いっぱいまで受けられるんです♪ イベント期間中の夜( 18:30 ~ 23 : 00 )ビール色にライトアップされるグランルーフ東京に、ビール好きな友達を誘って行ってみては?

【イベント概要】

1.東京クラフトビール散歩

東京駅ほかJR東日本の首都圏各駅で配布する東京クラフトビール散歩のパンフレットを持参し、参加 35 店舗で対象のクラフトビールを注文・購入することで様々な特典が受けられます。

〇参加店舗:東京ステーションシティ内、丸の内エリア、日本橋エリア等合計 35 店舗
〇開催期間:2015 年 8 月4 日(火)~ 8 月31 日(月) 28 日間

東京クラフトビール散歩 パンフレット情報(PDF形式)

2.グランルーフ ビアガーデン

〇会場:東京駅八重洲口 グランルーフ 2 階デッキ
〇開催期間:2015 年 8 月4 日(火)~ 8 月8 日(土) 5 日間
〇営業時間:11 : 00 ~ 22 : 00
※販売ブースでビールを販売し、フリースペースで楽しむキャッシュオンデリバリー方式。荒天時は営業を中止。

「東京ステーションシティ 公式ホームページ」でイベント詳細をチェック

カテゴリー : グルメ タグ :
ビール女子の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP