ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Suara、『Net Audio Vol.19』企画のDSD11.2MHz録り下ろし音源「君のかわり」を8月18日より配信スタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月18日に発売となった『Net Audio Vol.19』の企画で、現在考えられる最高峰のスペックとして注目が高まるDSD11.2MHzでのレコーディングに挑戦したSuara。同レコーディングにて収録した「君のかわり」のDSD11.2MHz音源が、8月18日(火)0時より、OTOTOYにて配信開始することが決定した。

本企画は、Mac(DoP)、Windows(ASIO)、ともにDSD256(11.2MHz)に対応する据え置き型DAコンバーター兼ヘッドフォンアンプ「micro iDAC2」の発売を記念したもの。レコーディングはサイキックラバーのIMAJO(Gt)、今井隼(Pf)をサポートに、レコーディング・エンジニアには鈴木浩二(ソニー・ミュージックスタジオ)、プロデューサーには有村健一(フィックスレコード)を迎え、乃木坂のソニーミュージックスタジオにPyramix System(MassCore+Horus)を持ち込み行われた。

DSD11.2MHz音源として今後指標になり得るクオリティを持った本音源を、ぜひ体感していただきたい。なお、同レコーディングで収録されたもう1曲「キミガタメ」は、現在発売中の『Net Audio Vol.19』の付属として手に入る。

また、Suaraは2015年10月18日に6枚目のオリジナル・アルバム『声』を発売することが決定している。4年ぶりとなる待望の新作を楽しみにしておこう。(梶山)

・Suaraの音源はOTOTOYでも配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/76363/

・Suara オフィシャルサイト
http://fixrecords.com/suara/

・『Net Audio Vol.19』詳細
http://www.phileweb.com/editor/net-audio/19/

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP