ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

超特急、『a-nation』で圧巻パフォーマンスを披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

超特急が8月6日(木)、国立代々木競技場 第一体育館にて開催された『a-nation island AsiaProgress~Twinkle~』に出演した。

3年連続の出演となる超特急は、1曲目から北川景子主演 フジテレビ系 木曜劇場『探偵の探偵』の主題歌である「Beautiful Chaser」を披露。その後、小室哲哉が手掛けた「スターダスト LOVE TRAIN」、そして「バッタモンで何が悪いんだ!この世に刻んでやる!”超特急”の名を!」とユースケの渾身の叫びから「バッタマン」を披露し、会場を大いに湧かせた。

ライヴや数々のイベントでパフォーマンス力を身に付け、着実に動員数を伸ばしてきたグループの底力を見せつける圧巻のステージを展開した超特急。ラストは夏ツアーのテーマ曲となっている「fanfare」で締め括った。

飛ぶ鳥を落とす勢いでレールを突き進む超特急は、12月23日と24日に代々木競技場 第一体育館2daysでの単独ライヴを開催する。

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
超特急 オフィシャルHP
超特急、Zepp Nagoya公演で代々木2daysのタイトルを発表

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP