ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

それでも世界が続くなら、「今やらないとたぶん一生やらない」自主イベント開催を急遽発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

それでも世界が続くならが、移動しないサーキット・フェス形式のイベント〈反撃フェスティバルの心の準備の日〉を、9月6日(日)に吉祥寺Planet Kで開催する。本日オフィシャルTwitterにて緊急発表した。

イベントの開催に関しては昨夜より動き出したばかりで、それでも世界が続くなら以外の出演アーティストに関しては、現在オファー中。同イベントでは、絵画、コラージュ、詩、造形等、自由な芸術作品の展示もされ、参加者の募集も行なわれている。

Twitter上でのスタッフによる発表文は以下の通り。

「メジャー・デビュー・アルバムの発売から2年後の9月6日、デビュー前に開催していた反撃フェスの名前の付いた自主イベントを開催します。篠くんから「今やらないとたぶん一生やらない」と連絡があり、緊急開催決定。出演バンドも急遽盟友らにオファー中です。どうか、応援宜しくお願いします。」

「本当に昨夜より動き出しての本日公開、出演バンドもオファー中ですが、もし今から駆けつけてくれたバンドは、本当にそれだけで有り得ないことです。インディーズに戻って相変わらずのやりたい放題ですが、スタッフも懐かしさと緊張感でワクワクしています。どうか、宜しくお願いします。」

インディーズに戻り、自分たちの手でバンドを動かしていくことを決断した、それでも世界が続くならの具体的な第一歩。その歩みに注目が集まる。チケットは、8月11日より、イープラスで発売予定。(西澤裕郎)

〈それでも世界が続くなら presents「反撃フェスティバルの心の準備の日」〉
2015年9月6日(日)吉祥寺Planet K
時間 : OPEN 13:30 / START 14:00
価格 : 前売り 2,800円 / 当日 3,300円
出演 : それでも世界が続くなら / 他出演予定(近日情報解禁)
展示 : 現在募集開始(決定次第随時解禁予定)
※詳細は変更になる場合があります。ご了承下さい。

■イベント「反撃フェスティバルの心の準備の日」展示参加者募集
それでも世界が続くなら主催イベント〈反撃フェスティバルの心の準備の日〉では、絵画、コラージュ、詩、造形等、自由な芸術作品を展示してくださる展示参加者の方を募集します。

・展示参加者募集について
・当日、自分で作品を搬入搬出することができ、自力でご来場出来る方のみ、ご参加が可能です。
・展示作品の内容は自由です。特殊な形状になる場合のみ、ご連絡ください。
・グループでの参加も可能です。Webラジオ番組「深夜学級」メールにて、ご相談ください。
・展示参加者はチケット代等はありませんが、当日、展示参加費2,000円が掛かります。また、交通費等の支給はありません。
・作品の大きさ、内容等は自由ですが、目安として「横1m縦2m程度の壁」、もしくは造形等の「40cm四方程度の床置き展示」のイメージでお願いします。テーブル等の展示も若干名可能です(下記、Webラジオ「深夜学級」番組メールにてご連絡ください)。
・展示スペースの設置面積の都合により、展示出演者の人数には制限があります。応募多数の場合は締め切らせて頂く場合がございます。ご了承ください。

上記をご了承の上、参加アーティスト名(出演者欄に記載されますので、アーティスト名は正式名称でお願いします)、展示内容、連絡先メールアドレスを明記し、Webラジオ番組「深夜学級」公式メールアドレス宛てにご連絡ください。

・それでも世界が続くならWebラジオ番組「深夜学級」公式メールアドレス
shinyagakkyu@gmail.com

チケット取り扱い : イープラス(8月11日12:00~発売開始)
お問い合わせ : 吉祥寺Planet K(0422-21-7767)

・それでも世界が続くなら オフィシャルサイト
http://www.soredemosekaigatsudukunara.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP